Vol.5『 映画 えんとつ町のプペル』

12月の「One Frame Theater」はホリデーシーズンにぴったりの一作『 映画 えんとつ町のプペル』を紹介します。

原作は、お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣の累計発行部数55万部超えの絵本「えんとつ町のプペル」。今作では、西野自身が脚本や製作総指揮も務め、STUDIO4℃がアニメーションの制作を手掛けています。

舞台となるのは、いつも黒い煙に覆われた煙突だらけの「えんとつ町」。そこに暮らす住民たちは、いつしか上を見上げることを忘れ、そこに輝く星空があるなんて想像もできません。そんな中、煙突掃除屋の少年ルビッチだけは、そこに星があることを信じています。そしてハロウィンの夜、ゴミから生まれたゴミ人間と出会います。友達のいないルビッチに初めてできた友達。ふたりは、ルビッチの父が力強く語っていた「星」を信じて冒険に旅立つのでした。

みなさんは最近空を見上げていますか?

冬の夜空は空気が澄んでてとても綺麗。こんな時だからこそ、大切なひとと観て欲しい一作です。

予告編

『映画 えんとつ町のプペル』プレスシートプレゼント はこちら

映画 えんとつ町のプペル(12月25日公開)
監督:廣田裕介 原作、脚本、製作総指揮:西野亮廣
声の出演:窪田正孝 芦田愛菜 立川志の輔 小池栄子 藤森慎吾 野間口徹 伊藤沙莉 宮根誠司 國村隼 配給:東宝 吉本興業
上映時間:100分
公式サイト https://poupelle.com/

企画・構成 にしおあおい イラスト のらくら

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!