One Frame Theater Vol.4 『ミッドナイトスワン』2021年3月19日更新

昨年の9月に「One Frame Theater」で紹介した『ミッドナイトスワン』が、第44回日本アカデミー賞で最優秀作品賞最優秀主演男優賞草彅 剛さん)を受賞しました🏆✨

振り返ると半年。凪沙と一果の物語は多くの人の心に届き、ロングラン上映へと結びつきました。そして、日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞。トランスジェンダーという難しい役を演じた草彅 剛さんの、最優秀主演男優賞の受賞も嬉しくて、勝手にテンションがあがり、この記事を追記しています。

主人公は草彅さん演じるトランスジェンダーの凪沙。新宿にあるニューハーフショークラブ「スイトピー」で、仲間たちとともに白鳥の湖を踊っています。ふわふわの羽根に包まれながら煌びやかなステージで踊る、凪沙たち。

そんな凪沙のもとに服部樹咲ちゃん演じる遠い親戚の娘・一果がやってきます。養育費目当てで預かることにした凪沙に、反抗的な態度をとる一果。寄り添うことからかけ離れたふたりが、少しずつ心を通わせ、やがて母娘のような絆を育むように。「子ども嫌いなの!」って言い放っていた凪沙が、少しずつ母親みたいに優しいまなざしへと変わっていくのが印象的です。

日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した服部樹咲ちゃんは14歳。授賞式では劇中同様、草彅さんが母親のようなとても温かな優しいまなざしで見守っていました。

さて、『ミッドナイトスワン』のもうひとつの見どころは、なんといってもバレエのシーンです。というのも、一果を演じた服部樹咲ちゃんは、YAGP ユース・アメリカ・グランプリで、日本のファイナリストに残る実力者。だから、ちょっとしたステップを踏んでるシーンに、その実力を垣間見ることができます。そのバレエのシーンで先生として登場するのが真飛聖さんなんですが、彼女が醸し出すレッスン風景がとてもリアルで、バレエ習ってた子と「こんな先生いるよね」って大盛り上がり、そんなバレエシーンもお楽しみ下さい。

DVD&Blu-ray受注販売決定・予約開始!! プレミアムインタビュー&未公開シーン初公開!未公開ポストカードも封入!

せっかくなので925秒の予告をどうぞ

ミッドナイトスワン(9月25日公開)
監督:内田英治 音楽:渋谷慶一郎
出演:草彅剛 服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田玲臣 上野鈴華 佐藤江梨子 平山祐介
根岸季衣 水川あさみ 田口トモロヲ 真飛聖
配給:キノフィルムズ
上映時間:124分
公式サイト https://midnightswan-movie.com/

企画・構成 にしおあおい イラスト のらくら

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!