公開直前!「ミッドナイトスワン」内田英治監督インタビュー 

話題騒然!9月25日公開の「ミッドナイトスワン」!

トランスジェンダーの凪沙(草彅剛)が故郷を離れ、新宿のショーパブのステージに立つシーンから始まる。ある日凪沙は、養育費目当てで親戚の少女・一果(服部樹咲)を預かることになる。社会の片隅に追いやられてきた凪沙と、実の親の育児放棄によって孤独に生きてきた一果の間に、かつてない感情が芽生えていく。初めて愛を知り、母性が芽生え、凪沙がどのような「母」になっていくのかを、草彅剛が演じきっています。

監督はNetflixのオリジナルドラマ『全裸監督』のヒットが記憶に新しい内田英治さん。本作は、監督が5年前に発案したオリジナル作品です。

公開直前、今のお気持ちを内田英治監督にシネピーがお聞きしました。

内田英治(うちだえいじ): ブラジル・リオジャネイロ生まれ、週刊プレイボーイの記者を経て、99年「教習所物語」で脚本家デビュー。2014年「グレイトフルテッド」はゆうばい国際ファンタスティック映画祭ブリュッセルファンタステック映画祭など多くの主要映画祭で評価され、、2016年の「下衆の愛」はテアトル新宿でスマッシュヒット。様々な映画祭で上映され、イギリス、ドイツ、香港、シンガポールなどでも配給された。近年はNetflix「全裸監督」の脚本監督を務めた。

トランスジェンダーとして身体と心の葛藤を抱える凪沙は、母に捨てられた少女と出会い、母性に目覚めていく。「母になりたかった」人間が紡ぐ切なく衝撃のラブストーリー。

公開前のPromotionで語り尽くしたミッドナイトスワンの製作&撮影秘話。

しかし、まだどこにも話していなかったサイドストーリー、一果の親友りんの家族の物語について迫ってみました。

一果とりんの違いすぎる環境はまさに映画「パラサイト半地下の家族」という監督。そのこだわりのロケ地、美術、演出などを語ります。

凪沙が一果にふるまう料理「ハニージンジャーソテー」 凪沙の愛用するトレンチコートの意味など編集長がほぼ個人的に聞きたいことも・・!!

 

さらにもっと監督のことを知りたい!という方は、9月19日(土)14時から配信となる「ドラマチック×シネマチック」をご覧ください。

19日の14時なりましたら配信がはじまります。

魁!エンタメ塾 「ドラマチック×シネマチック」チャンネルはこちら!https://www.youtube.com/channel/UChtr1Aw7fGdt-ym19YzklHQ

 

ミッドナイトスワン 9月25日(金)全国ロードショー

監督・脚本・原作 内田英治

出演 草彅剛 服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田玲臣 上野鈴華 佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣 水川あさみ 田口トモロヲ 真飛聖

音楽 渋谷慶一郎  エグゼクティブプロデューサー  飯島三智   プロデューサー森谷雄  森本友里恵    ラインプロデューサー尾関玄    配給 キノフィルムズ

オフィシャルサイト https://midnightswan-movie.com/

 

#草彅剛 #田中俊介 #内田英治 #吉村界人 #渋谷慶一郎

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!