ヴィトルのびびっとくる映画Vol.38『子供はわかってあげない』

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』のコーナーで最新の映画情報をお届けしています。

 

 

 

 

 

今回は青春時代を振り返りたくなる映画『子供はわかってあげない』を紹介しました。

『物語』
主人公は水泳部に所属している高校2年生の美波。
彼女は真剣にならないといけない場面でなぜか笑ってしまうそんな年頃の女の子です。
ある日美波は校舎の屋上で自分の好きなキャラクターの絵を描く書道部のモジくんと出会い、同じアニメオタクの2人は一気に意気投合しモジくんの家に遊びに行く事に‼️
するとモジくんの家で見覚えのある『お札』を見つけます。
そのお札は幼い頃に居なくなってしまった実の父親から最近届いたのと全く同じ物でした。
この出会いをきっかけに本当の父親探しをする事になるが…。

夏を意識してしまうラブコメ青春✖️親子愛のジャンル横断型の作品ですが、夏休みのワクワク感と青春らしさを連想させてくれる楽しい演出がてんこ盛りでした!
特にカメラアングルが面白かった‼️

主人公の美波が水泳の大会に出場する際に観客・選手・水中・上空からと1つのシーンでいろいろな目線で物語が観られたり、校舎の屋上から1階に降りるまでの間をノーカットで主人公達にしか分からない会話劇を長回ししていたりします。
正直、長回しが無駄に多く感じます。
しかし『青春』も一見、無駄に思える事でも振り返ってみれば実は大切だったりする物もあるじゃないですか?
友達と交わしたどうでも良い会話とか上手く気持ちが伝えられなかった気まずい雰囲気とか…
そういう青春時代に感じたであろう”気持ち”をあえて残して時間が経つにつれて前半長かった場面もしっかり回収してくれる。

時が経つにつれて昔は無意味だと思っていた事でも実は無駄じゃなかったんだ!と青春の振り返りが凝縮した映画でした。
もう一度青春したいなーと思わせてくれる心がぽかぽかした気持ちになる作品です。

イケイケ⁉️だった青春時代を擬似体験させてくれる映画『子供はわかってあげない』

夏の思い出にいかがですか?
それでは。
チャオチャオ〜

 

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。

現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

 

 

 

 

 

 

沖田修一監督インタビューページはこちら

映画「子供はわかってあげない」沖田修一監督インタビュー

 

「子供はわかってあげない」プレゼントはこちら

8月20日(金)全国公開「子供はわかってあげない」非売品プレスシートプレゼント!

『子供はわかってあげない』

8月20日(金)全国公開 8月13日(金)テアトル新宿先行公開

 配給:日活 

上映時間138分 

PG12 

監督:沖田修一 

出演 #上白石萌歌 #細田佳央太 #千葉雄大 #古館真治 #斉藤由貴 #豊川悦司

https://agenai-movie.jp/

Ⓒ2020 「子供はわかってあげない」製作委員会 🄫田島列島/講談社

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!