ヴィトルのびびっとくる映画『キャラクター』東海ラジオOH! MY CHANNEL!

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』のコーナーで最新の映画情報をお届けしています。

 

 

 

 

 

今回は現実と漫画がリンクしてしまうサイコスリラー映画『キャラクター』を紹介しました。

【物語】
絵はものすごく上手に描けるがお人好しな性格ゆえにリアルな悪役キャラクターを描くことが出来ず、万年アシスタント生活を送っている菅田将暉さん演じる売れない漫画家が主人公です。
漫画家として夢を諦めかけていたある夜、師匠の以来で『誰が見ても幸せな家』のスケッチをしていると一家4人全員が殺害された凄惨な現場で犯人と対峙してしまう。
人を殺めたとは思えない落ち着いた雰囲気とおぼろな眼差しを目撃したしてしまった主人公はその殺人鬼を”キャラクター”にし、サイコサスペンス漫画を描き始め大ブレイク‼️
すると主人公が描いた漫画と全く同じ殺人事件が次々起き始める…。

売れない漫画家が殺人鬼をモデルに漫画を描いたら、今度はその殺人鬼が漫画を真似して全く同じ事を再現し気が付けば『売れない漫画家』✖️『殺人鬼』が”連続殺人事件”を共作してしまう。
めちゃくちゃ面白い設定じゃないですか⁉️

オリジナルキャラクターが描けなくて悩んでいた漫画家が”禁断の果実”をかじってしまったせいで幸せな”4人家族”がどんどん殺害されていく。
事件を追う刑事役には小栗旬さん、中村獅童さん‼️
殺人鬼役には天使の歌声を持つSEKAI NO OWARIのFukaseさんと豪華キャストに先が全く読めない”オリジナルストーリー”が凄すぎてました‼️
特にFukaseさんが凄い‼️
本当に人を殺めた事あるんじゃないか?という目付きとこいつは何者なんだ⁉️という恐怖‼️
所々に描かれる残虐な描写に目が離せなくなり、気が付けば映画が終わっていました‼️
サスペンス、ミステリーが好きな人は最高に楽しめる『怖おもしろい』作品です。

現実と漫画が交差し暴走するキャラクターに翻弄される怖さを描いた作品『キャラクター』。
絶賛公開中です。
観た人と感想を言い合いたいー笑

それでは。
また来週‼️
チャオチャオ‼️

『キャラクター』PG-12指定
監督:永井聡
出演:菅田将暉 Fukase (SEKAI NO OWARI) 高畑充希 中村獅童 小栗旬
配給:東宝 上映時間:125分
公式サイト https://character-movie.jp/
©2021 映画「キャラクター」製作委員会

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。 現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

 

 

 

「キャラクター」プレゼント記事

体験型ダークエンターテインメント6月11日公開『キャラクター』のオリジナルノートカバーセットを1名様にプレゼント!

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!