【ジブリパーク】毎月27日は「愛知県民デー」誰が対象?同行者は?チケット購入方法は?

ジブリパーク毎月27日は愛知県民デー

【2024年 3月16日 更新】

新エリア「魔女の谷」3月16日オープン
パワーアップした「ジブリパーク」に注目

いよいよ新エリア「魔女の谷」が開園し、「ジブリパーク」は全5エリアがフルオープンとなりました。五感で楽しめる“動く”ハウルの城や、「人生のメリーゴーランド」が流れるメリーゴーランド、映画『魔女の宅急便』にも登場する『グーチョキパン屋』もオープンし、実際にパンを販売しています。初日からすごい行列ができるなど、その評判は上々です。「ジブリの大倉庫」には、第96回米アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞した『君たちはどう生きるか』や、舞台化で注目を集める『千と千尋の神隠し』の展示が登場し、「ジブリパーク」はさらにパワーアップしました。

開園を記念して作られた“城が動く”新CMでは、宮﨑駿監督が絵コンテを担当しました。また、『ハウルの動く城』と『君たちはどう生きるか』のメインスタッフである山下明彦氏と吉田昇氏が参加し、演出や原画、美術などを手掛けています。

新CM「ジブリパーク ゆっくりきて下さい。動く城編」

ところで、みなさんは「愛知県民デー」をご存知でしょうか?

ジブリパークでは毎月27日(※定休日の場合は翌営業日)を「愛知県民デー」として、県内在住者が優先的にチケットを申し込むことができます。

次回の「愛知県民デー」は6月27日(木)です。

3月25日(月)午前10:00から、6月の「愛知県民デー」、つまり6月27日(木)のチケット申し込みが開始されます。「愛知県民デー」のチケットは、先着順ではなく、受付期間中に申し込む抽選販売方式となっており、県民が一般販売に先行して申し込むことができます。愛知県にお住まいの方は、ぜひこの機会をご利用ください。

さっそく県民デーのチケットを申し込む!
Boo-Woo チケット ← 緑のボタンをクリックすると申し込み先にとべます!

 

「愛知県民デー」は抽選販売

現在、「ジブリパーク」のチケットは先着順販売ですが、「愛知県民デー」は抽選販売となっています。受付期間内に適切に申し込みを行えば、抽選に参加できますので、申し込み開始時に応募が殺到した場合でも無理に待たず、ある程度時間を置いてからアクセスすることをおすすめします。


「魔女の谷」開園!宮崎吾朗監督「実はここからがスタート」

鈴木敏夫プロデューサーも楽しんだ「魔女の谷」の見どころ

~5月分までのチケットは現在発売中
チケットは2か月前の毎月10日発売!次回6月分は、4月10日(水)発売予定です。

ジブリパークさんぽ券は入場1週間前の17:00発売
青春の丘、どんどこ森、もののけの里、魔女の谷の4エリアに入場可、魔女の谷のみ指定入場時間あり

「魔女の谷」最新情報!レストランやショップ情報も

「もののけの里」の楽しみ方はこちら!タタラ場では炭火焼体験も


愛知県民デー
2024年6月27日(木)

販売方法は抽選販売

対象のチケット
・ジブリパーク大さんぽ券
・ジブリパーク大さんぽ券プレミアム

申込受付
3月25日(月)10:00~29日(金)23:59

当選発表は 4月5日(金)15:00頃から順次

申し込みできるのは愛知県内在住者で、当日は愛知県内に住んでいることを確認できる身分証明書(運転免許証、各種保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)の持参が必要です。

そして、気になる同行者についてですが、愛知県民デーのチケットで入れる同行者は県内在住者のみです。

申し込みは

Boo-Woo チケット「ジブリパーク」
https://l-tike.com/bw-ticket/ghibli/gp-aichi-specialday/

Boo-Wooチケット で申し込む際、Boo-Woo会員(無料)への登録が必要 となるので、予め登録を済ませておきましょう。

Boo-Woo チケット ← 緑のボタンをクリックすると申し込み先にとべます!

 

スポンサーリンク



「愛知県民デー」とは?

愛知県が11⽉27⽇を「あいち県民の日」として制定しているのに由来し、「ジブリパーク」では 毎月27日 ※定休日の場合翌営業日 を「愛知県民デー」として設定、この日のチケットに限り、一般販売より先に愛知県民がチケットを購入できます。次回の愛知県民デーは 2024年6月27日(木) 対象となるのは、愛知県内に住んでいること。同行者も利用当日は、愛知県内に住んでいることを確認できる身分証明書(運転免許証、各種保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)の持参が必要となります。

営業時間と休園日

「ジブリパーク」のチケットはすべて日時指定の予約制
※エリアごとに予約が必要となります。

営業時間
平日 10:00~17:00
※学校の長期休暇期間の平日は9:00~17:00
土・日・休 9:00~17:00

休園日
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
※学校の長期休暇期間は営業
※2022年11月1日は営業
※『魔女の谷』開園に伴い 2024年 2 月 13日(火)~3 月 15日(金)メンテナンスのため休園
年末年始及びメンテナンスなどの指定日

営業日カレンダー ※ジブリパーク公式ウェブサイト
https://ghibli-park.jp/calendar/

2024年3月から新チケットに

ジブリパークのチケットは「日時指定の予約制」で、2024年3月16日(土)から「魔女の谷」の開園に伴い、チケットは新料金になりました。大きな変更点は、エリアごとに購入していたものが、パーク全体を楽しむものへと変わったことです。ジブリパークの新チケットは現時点では以下の3種類があります。
ジブリパーク新チケット

現時点では

①ジブリパーク大さんぽ券プレミアム
②ジブリパーク大さんぽ券
③ジブリパークさんぽ券

の3種類があります。

ジブリパークを余すことなく楽しみたい方にオススメなのが「ジブリパーク大さんぽ券プレミアム」です。これは全エリア全スポットを楽しめるスーパーチケットで、青春の丘にある「地球屋」、どんどこ森の「サツキとメイの家」、魔女の谷の「オキノ邸」「ハウルの城」「魔女の家」といった各建物の内部展示を楽しむことができます。料金は大人が7300円(土日祝は7800円)、4歳から12歳までは3650円(土日祝は3900円)です。手頃な値段で購入できた「今まで」を考えると少し高めな料金設定になっていますが、『ハウルの動く城』のカルシファーの炉や流し台、テーブルがある居間をはじめ、ハウルの寝室や浴室(浴槽には湯が張られている)を近くで見たり、『アーヤと魔女』に登場するベラ・ヤーガの作業部屋の細かい仕事ぶりを確認できたり、『魔女の宅急便』でキキが修行に旅立つまでを過ごした「オキノ邸」を満喫できます。実際、初日に来場した人たちの声を聞くと「満足度」が高いので、一度はプレミアムを経験しておきたいところです。

可能なら、プレミアムを体験する前に、『ハウルの動く城』『アーヤと魔女』『魔女の宅急便』をDVDでおさらいしておくことをおすすめします。筆者は『アーヤと魔女』を見たあと「魔女の家」を見たのですが、その細かさに感動も倍増しました。随所に散りばめられた映画を観た人なら気づく仕掛けもありますよ。

ちなみに、鈴木敏夫プロデューサーが「魔女の谷」で感動したスポットは「魔女の家」だそうです。確かに宮崎吾朗監督自身が手掛けた作品で、その気合もただならぬものがあったようです。

続いて、上記建物の内部展示こそ見られないものの、5つのエリアが楽しめる「ジブリパーク大さんぽ券」がおすすめです。「まだジブリパークに行ったことがない」方には、こちらをオススメします。というのも、先にオープンしている「ジブリの大倉庫」だけでも、見どころだらけなので。「魔女の谷」に注目が集まるいまだからこそ、「ジブリの大倉庫」がゆっくり見られるかもしれません。ほか、映画の世界を表現した街並みや風景などを巡ってるだけで、時間が過ぎるので、まずは一通り「ジブリパーク」を楽しんでから、プレミアムで隅々まで楽しむという選択肢もありかなと思います。

ジブリパーク大さんぽ券で1日滞在したとしても、じゅうぶんに楽しむことができます。

そして、カジュアルにジブリパークを楽しみたい方には、「ジブリパークさんぽ券」がおすすめです。料金は平日なら大人1500円、土日祝でも2000円と、非常にリーズナブルな設定となっています。このチケットで、青春の丘、どんどこ森、もののけの里、魔女の谷の4つのエリアを楽しむことができます。家族で愛・地球博記念公園を楽しみつつ、ジブリパークの雰囲気も味わえる、まさに「さんぽ」するのにピッタリなチケットです。

時間があまり取れないけど、雰囲気だけでも味わいたいという方や、「グーチョキパン屋」でパンを買いたい方、または「魔女の谷」の雰囲気を楽しみながら食事をしたい方にもおすすめです。近場の方なら、愛・地球博記念公園に行くついでにちょっと立ち寄る…という使い方も可能です。また、遠方から2日間滞在する場合にも、下見や追いジブリに活用できるなど、使い勝手が良いのもポイントです。

ジブリパークチケット料金表

ぜひ、当日のスケジュールにあわせて、ピッタリのチケットを見つけて下さいね。
軽く紹介しましたが、さらなる詳細は公式ページ等でご確認下さい。

スポンサーリンク



文・にしおあおい( シネマピープルプレス編集部

愛・地球博記念公園 MAP

アクセスは、名古屋駅から地下鉄東山線で28分、さらに藤が丘駅でリニモに乗り換え13分ほどで、会場となる愛・地球博記念公園に到着しますよ。

問い合わせ先

株式会社ジブリパーク  0570-089-154(平日 10:00~17:00)
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参照ください

最新情報は ジブリパーク公式 https://ghibli-park.jp/ ジブリパーク公式Twitter @ghibliparkjp もあわせてチェックして下さいね。

ジブリパーク 開園情報

名称:ジブリパーク
開園日:2022年11月1日(火)
場所:愛・地球博記念公園
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
営業時間:平日10:00~17:00 土日祝 9:00~17:00
休園日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
    ※学校の長期休暇期間は営業
※『魔女の谷』開園に伴い 2024年 2 月 13日(火)~3 月 15日(金)メンテナンスのため休園
年末年始及びメンテナンスなどの指定日
入場券・料金:上記参照のこと
購入方法:Boo-Wooチケット などで販売
公式サイト:https://ghibli-park.jp/
スタジオジブリ公式Twitter:@JP_GHIBLI
ジブリパーク公式Twitter:@ghibliparkjp
問い合わせ先:株式会社ジブリパーク 0570-089-154(平日午前10時~午後5時)
© 2022 Studio Ghibli © Studio Ghibli

おすすめ記事

おいしい映画祭

アーカイブ