【ジブリパーク】チケット購入前に準備しておきたいことは?12月入場チケットの先着順販売は10月10日スタート!

11月1日愛・地球博記念公園に開園する「ジブリパーク」9月10日から12月分の入場チケットの抽選販売が始まりました(9月22日追記 12月分抽選販売の申し込みは終了。先着順販売は10月10日から)。そこでシネピーでは、チケット申し込みの前に行う、日時指定予約(エリアごとに必要)の選び方から、予定の立て方、チケット購入方法まで、わかりやすく解説していきます。9月15日に発表されたメインエリア「ジブリの大倉庫」の見どころも追記してますよ~。

営業時間と休園日

「ジブリパーク」のチケットはすべて日時指定の予約制です。
※エリアごとに予約が必要となります。

営業時間
平日 10:00~17:00
※学校の長期休暇期間の平日は9:00~17:00
土・日・休 9:00~17:00

休園日
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
※学校の長期休暇期間は営業
※2022年11月1日は営業
年末年始及びメンテナンスなどの指定日

営業日カレンダー ※ジブリパーク公式ウェブサイト
https://ghibli-park.jp/calendar/

ジブリパーク入場料は?

気になる入場料ですが「ジブリパーク」の入場料は、各エリアごとに異なり、それぞれ日時指定の予約制となります。また料金設定は、大人と子ども(4歳~小学生)の二種類。「ジブリの大倉庫」のみ、平日と土日祝で料金が異なるのでご注意下さい。

 

※3歳以下は入場無料
※日時指定予約制(入場時間のみ指定・退場時間の制限はなし)
※別途、発券にあたりシステム利用料(1枚につき110円)が必要

まずはプランを立てよう

申し込みをする前にプランを立てよう
「ジブリパーク」に行きたい日にちが決まったら、各エリア「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の入場時間枠を確認し、滞在時間、移動時間を考えながら、ジブリパークを楽しむためのプランを立てましょう。今日は1日「ジブリの大倉庫」エリアをゆっくり楽しむ!せっかく遠くから来たのだから「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」全部まわる!など、いろんな楽しみ方でできるのが「ジブリパーク」のよいところ。自分のスケジュールや楽しみ方にあわせてゆとりをもってプランを立てることをおすすめします。なかでも全部まわる時に気をつけたいのが、滞在時間と移動時間。ちなみに最寄り駅となる愛・地球博記念公園駅から「青春の丘」までは徒歩で15分ほど。ジブリの大倉庫までは20分ほどかかります。

移動時間
愛・地球博記念公園→15分→「青春の丘」→ 5分→「ジブリの大倉庫」→20分→「どんどこ森」
愛・地球博記念公園→20分→「ジブリの大倉庫」→20分→「どんどこ森」→25分→「青春の丘」
愛・地球博記念公園→15分→「青春の丘」→25分→「どんどこ森」→20分→「ジブリの大倉庫」

滞在時間
1時間~2時間?「青春の丘」
3時間~半日?「ジブリの大倉庫」
1時間ぐらい?「どんどこ森」※「サツキとメイの家」を除く「どんどこ森」の裏山エリアは開園時間中なら利用できるので、ここでうまく時間調整することをおすすめします。

各エリアの時間指定は、入場時間のみの指定となります。退場時間については、閉園時間まで制限はありませんが、「ジブリの大倉庫」は指定入場時刻より1時間以内、「青春の丘」「どんどこ森(サツキとメイの家)」は30分以内の入場が必要となるので、注意が必要です。どんどこ森の「散策路」については、当日であれば入場時間の指定は特になし。なお、各エリアとも退場後の再入場はできないようなので、ご注意下さい。

メインエリアとなる「ジブリの大倉庫」には、映像展示室に加え3本の企画展示、ショップやカフェなどもあり1日中楽しめそうな予感。映像展示室「オリヲン座」では、三鷹の森ジブリ美術館でも上映している短編作品が上映されるので映像もじっくり楽しみたい方は、プラス30分ぐらい見積もっておくと良いでしょう。また、オープン当初のカフェやミルクスタンドは混みあいそうなので、余裕を持ちたいところです。

1日の予定が決まったら、次はチケットの申し込みの準備をします。

申し込みは、各エリアごとにお一人様1回。また1回の申し込みで選択できるチケット枚数は最大6枚まで。※3歳以下のお子様は申込人数に含まず

1月分の入場チケットの抽選販売は10月10日(月)10時~ Boo-Wooチケット で行われます。

Boo-Woo チケット「ジブリパーク」
https://l-tike.com/bw-ticket/ghibli/ghibli-park/

Boo-Wooチケット で申し込む際、Boo-Woo会員(無料)への登録が必要となるので、予め登録を済ませておきましょう。

12月入場チケット 先着順販売は10月10日14:00~

2022年12月分 12月1日~28日

12月入場分の先着順販売は10月10日(月)から始まります。

先着順販売
10月10日(月) 14:00から(Boo-Wooチケット、全国のローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」)

繰り返しますが 10月10日(月) 14:00から です。抽選販売の時間とお間違えないようご注意下さいね。

1月入場チケット 抽選販売の日程と購入方法

2022年1月分 1月5日~30日

申込期間10月10日(月)10:00~21日(金)23:59(12日間) 

当選発表
11月4日(金) 15:00頃

先に販売された11月12月のチケットに引き続き、1月も抽選販売が行われます。申し込み受付期間は10月10日(月)~21日(金)の12日間。先着ではなく、期間中に申し込みを行えばちゃんとエントリーできるので、開始直後にサイトにアクセスできなくても大丈夫。しっかりとプランを立てて、余裕をもって申し込みを行いましょう。申し込みは、オンラインチケットサービス「Boo-Woo チケット で行います。「ジブリパーク」のチケットは、各エリア「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」ごとに日時予約が必要となりますので、同日に3エリアをまわる場合は、観覧時間や移動時間など余裕をもたせることをオススメします。

Boo-Woo チケット ← 緑のボタンをクリックすると応募先にとべます!

Boo-Woo チケット「ジブリパーク」
https://l-tike.com/bw-ticket/ghibli/ghibli-park/

最新情報は ジブリパーク公式 https://ghibli-park.jp/ ジブリパーク公式Twitter @ghibliparkjp もあわせてチェックして下さいね。

問い合わせ先

株式会社ジブリパーク  0570-089-154(平日 10:00~17:00)
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参照ください

ジブリパークとは?

ジブリパークは「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に、スタジオジブリの世界を表現した公園。大きなアトラクションや乗り物はありませんが、森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風や匂いを感じながら、いろんな秘密を発見する場所です。

今秋11月1日にオープンするのは「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3つのエリア。ロボット兵にネコバス、子どもが楽しめるものから作品の秘密に触れる貴重な資料まで、お楽しみがいっぱいの屋内施設「ジブリの大倉庫」、『耳をすませば』に登場した「地球屋」の世界を楽しむことができる「青春の丘」、「どんどこ森」にある「サツキとメイの家」の裏手には、ジブリパークを見守る「どんどこ堂」がたたずんでおり、訪れる人たちをスタジオジブリの世界観に包みこみます。

そして第二期となる2023年の秋には「もののけの里」が、さらに同年内に「魔女の谷」もオープン予定です。

愛・地球博記念公園 MAP

アクセスは、名古屋駅から地下鉄東山線で28分、さらに藤が丘駅でリニモに乗り換え13分ほどで、会場となる愛・地球博記念公園に到着しますよ。

ジブリパーク 開園情報

名称:ジブリパーク
開園日:2022年11月1日(火)
場所:愛・地球博記念公園
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
営業時間:平日10:00~17:00 土日祝 9:00~17:00
休園日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
    ※学校の長期休暇期間は営業
    年末年始及びメンテナンスなどの指定日
入場券:日時指定予約制
料金:
ジブリの大倉庫 
平日 大人2000円 子ども1000円
土日祝 大人2500円 子ども1250円
青春の丘 大人1000円 子ども500円
どんどこ森 大人1000円 子ども500円
※日時指定予約制(入場時間のみ指定・退場時間の制限はなし)
※別途、発券にあたりシステム利用料(1枚につき110円)が必要になります
購入方法:Boo-Wooチケット などで販売
公式サイト:https://ghibli-park.jp/
スタジオジブリ公式Twitter:@JP_GHIBLI
ジブリパーク公式Twitter:@ghibliparkjp
問い合わせ先:株式会社ジブリパーク 0570-089-154(平日午前10時~午後5時)
© 2022 Studio Ghibli