ゆーと。のピースオブシネマVol.5『N号棟』公開中!

こんにちは! ゆーと。です!

 

今回は、、、、
最高の J ホラーを発見したので紹介をします。

「N号棟」

岐阜県にある団地 (心霊スポット)
大学生 3 人は、その団地に映画のロケハンに。 しかし、彼らを待っていたのは……..

興味本位で近づいてしまった 3 人、
巻き起こるトンデモ怪奇現象に主人公の史織の 仲間たちは、あれよあれよと洗脳されていってしまって、最後に史織はひとりになってしまうんですけど、 そこからの怒涛の展開の畳み掛けが、本当に迫力があって、手に汗握ります。

この作品、赤・白・黒・のような色が かなり象徴的に使われてて、登場人物の服装や、出てくる小物、建物、服装、も見どころのひとつになって て、ホラーの不気味さや怖さがある一方で、美しさもあるビジュアルで、 感じたことの無い映画体験に没入しました!!

あまり、ネタバレは好きでは無いので避けたいのですが、この作品は色んな考察が出来そうで、考察のしが いがあるなぁ~と終始思いました。公開してしばらく経ったら、自分の見解も言えたらな~と思ってます!

【見えない存在】

「生死感、幽霊、死後の世界」のような見えないものに色んな視点からの価値観を突きつけられ、3 人は翻弄 されていくんですが、、

さまざまな考え方に触れられるので、哲学的な要素もあって、高校生の僕にはかなり勉強になりました。笑

美しいビジュアルの向こうは、何が起きてて、何が真実なのか、何が目的か。

みなさんの目で是非確かめてみてください。

では、また次回!

ゆーと。

映画観賞:年間200本
将来は映像監督めざしています!

chちゃんねる by ch FILES「放課後トーク」に出演中 (不定期)

https://www.youtube.com/channel/UCBo17KByqiaU8yBllghd17w/about

Twitter https://twitter.com/yutomiyake?s=20&t=wZaVOomV5t9cik9KsHuWRQ

 

 

 

 

 

 

4月29日(金)公開 

「N号棟」

萩原みのり

山谷花純 倉悠貴

岡部たかし 諏訪太朗 赤間麻里子

筒井真理子

脚本・監督:後藤庸介  企画・プロデューサー:菅谷英一

音楽:Akiyoshi Yasuda 主題歌:DUSTCELL「INSIDE」(KAMITSUBAKI RECORD)

製作:「N号棟」製作委員会 制作:株式会社MinyMixCreati部 配給:SDP
コピーライト表記:©「N号棟」製作委員会

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!