映画チラシのコメント

トビー・マグワイア、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホールという豪華な競演
「マイ・ブラザー」
戦争によって精神を崩してしまうという点で似ているためかハート・ロッカーのかげに隠れてひっそりしてます。・・が、
たいへん良質な戦争映画です。
本作は「ある愛の風景」というデンマークの映画のリメイクですが、
もし、仮に日本でもリメイクしたとしても、
この3人のような演技のできる日本人俳優は浮かびません。
ナタリーとトビーが演じる夫婦の娘二人も秀逸な演技を見せます。
この
宣伝用チラシのコメントを頼まれたのでさあ、たいへん。
今までも新聞の宣伝用に顔写真付きでなんどか載せたことはあります。
ほら、よく
おすぎさんとか載せてますでしょ。
アレです。
トビー、ジェイク、ナタリーの心を打ち振るわせる演技に圧倒された。

戦場と残された家族の生活が交互に語られ、戦死したはずの兄が別人となって帰還したそのワケがクライマックスで一気に映し出される。衝撃的なシーンは、とても平常心では見ていられなかった。戦争は人間の人格をも変えてしまう狂気(凶器)だと、改めて思い知らされた。

 

映画パーソナリティ 松岡ひとみ

 

ちょっと長いかな・・
印刷されたらまたアップします。
??.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!