中部地区映画宣伝のアイドル

東宝東和という映画会社はみなさんご存じですか?
1928年からある日本の映画配給会社で
2007のボーンアルティメイタムからユニバーサル映画を提携配給している映画会社。

有名なのは・・ランボー、ターミネーターシリーズ、トゥームレイダー、パリ・ジュテーム、マリーアントワネット、ワルキューレ、ハムナプトラ、ウォンテッド・・・おっと、わすれていたレッドクリフ!などの配給会社です。
社長は東宝の松岡会長の長男、松岡修造のお兄さんです。
何度かお会いしましたが、すらっとしていて動きがシャープなお方なんですよ。

東宝東和作品1992年のダニエル・デイ・ルイス主演の「ラスト・オブ・モヒカン」は作品もすきだけど忘れられない映画なのです。
いまはなき、名鉄東宝ではじめて完成披露の試写会の司会をつとめた作品。
ロビーでうずくまって緊張をほぐしていた自分の姿がいまでも頭に浮かびます。
完成披露デビューをさせてくれた
名古屋支社の松田さんにはほんとにお世話になり、かわいがっていただきました。
それから、ネズミこうのごとく(笑)、各メジャー会社から起用していただけるようになったんですよ。きっかけを作ってくださっていまでも感謝してます。

時が流れ、2006年くらいから東宝東和の名古屋宣伝は、某広告代理店が担当。
その担当者の明日香ちゃんは名古屋映画界のアイドル的存在でしたが、このたび移動&結婚で
映画のお仕事から離れることになったのです。
写真.jpg
明日香ちゃんは、その甘く可愛いフェイスでおじさまどころか、おばさまの心もつかんじゃった?!
今度のオピ・リーナは何しようかなぁ〜、ラジオで何をはなそうかななぁ〜
なんて考えているとウマイ具合に「松岡さんに紹介して欲しい映画があるんです・・プレゼント付きです」とスルッと隙間に入ってくるんですよね。
タイミングがいいというか、アンテナ張っているというか・・ウフかわいい!
写真[1].jpg
ハムナプトラのときはDAIGOを追っかけて東京にいき、明日香カメラでわたしがレポート、
ウォンテッドのときは、マカヴォイへのインタビューは失敗したものの、吹き替えをつとめた上地君のキャンペーンは大成功でしたね。
レッドクリフは、ジョン・ウーがテレビ塔にきたり、ワルキューレでトム様にインタビューしたりと
あれこれイベントでご一緒しました。

なんだか、思い出いっぱいの明日香ちゃん。
またいつか一緒に仕事ができるといいね。

後任はいまや、のみ友だちでもある犬飼さん
よろしくです♪

送別会はラウラブロガー大前さんのお店「MAZENTA」をお借りしました。
キャパオーバーでしたが、立ち飲みと密集度とみんなの距離感がすごくよかったし、
ごはんもとってもおいしかった〜
有り難うございました。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!