ヴィトルのびびっとくる映画Vol.44 3人の男女の実話を描く全米雑誌賞に輝いたエッセーの映画化『Our Friend』

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

 

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』のコーナーで最新の映画を紹介しています。

 

 

 

 

 

 

今回は3人の男女の実話を描く全米雑誌賞に輝いたエッセーの映画化『Our Friend』を紹介しました。

[物語]
仕事に打ち込むジャーナリストのマットと妻で舞台女優のニコルは、2人の幼い娘を育てながら慌ただしい日々を送っていた。
しかし、ニコルが末期がんの宣告を受けた日から一家の生活は一変してしまう。
妻の介護と子育てによる負担が日に日に重く伸し掛かり追い詰められていくマット。
そんな彼に救いの手を差し伸べたのは夫婦2人の長年の親友・デインでした。
デインもまたかつて人生に絶望した時に2人から心を救われた過去を持っている。
デインは彼らを手伝うため遠方から駆けつけ住み込みでサポートする事に‼️
2年にも及ぶ闘病生活。
3人の想いと苦悩が交錯していく中で愛と友情の先に見つけた希望とは…

世界中を飛び回っているジャーナリストの夫と娘2人と幸せに暮らしていた舞台女優の妻がある日、ガンで余命宣告を受け精神的に崩壊していく中、夫婦2人の共通の親友が彼らの家に住み込みで助けてくれる!
がんと闘う夫婦の”親友”の視点で描かれる物語だから私たちの友達(Our Friend)というタイトル。
正直めちゃくちゃ地味な映画でした。
地味だけど悪い所が見つからない‼️
実話を元に作られているが時系列通りには描かれていない今作。

時系列通りに描くと最後には『死』が待っていて映画のピークがその場面になりがちですが、時系列がバラバラだからこそ3人の印象に残っているエピソードを一緒に思い出している感覚で観られる。
もちろん闘病生活や失う辛さも映し出されているけれど涙を強引に誘う演出も無ければ語り過ぎる事もない!
それぞれの欠点もちゃんと描くからリアルであり感動と楽しい思い出のバランスが物凄く良かった。

共通の親友も2人から見たら凄く良い人だけれども、側から見たら定職に付かずふらふらしていて仕事も実際に出来ない‼️
でも人として友達としては最高‼️
この映画は人間にとって大事なのは何か⁇を問いかけてくれる映画となっています。

 

 

自分が追い込まれてどうしようもなく落ち込んでしまった時、たった一本の連絡をくれる友達がいるだけで救われる事もあります。
改めて友情ってなんだろう?と思わせてくれる映画です。

見終わった後は僕も最近連絡を取っていなかった親友に連絡しちゃいました。
2日後に返ってきました。笑
親友だと思っていたのに僕だけかな?笑

それでは。
また来週〜
チャオチャオ〜

 

2019年製作/126分/G/アメリカ
原題:Our Friend
配給:STAR CHANNEL MOVIES
https://our-friend-movie.com/

 

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。

現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!