ヴィトルのびびっとくる映画Vol.41『浜の朝日の嘘つきどもと』

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』のコーナーで最新の映画を紹介しています。

今回は福島県南相馬に実在する映画館を舞台とした物語『浜の朝日の嘘つきどもと』を紹介しました。

 

物語
100年近くの歴史を持つ映画館『朝日座』が舞台です。
シネコンと呼ばれる複数のスクリーンを持つ複合映画館が活況を見せる中、旧作映画を上映する”名画座”として地元住人の思い出を数多く育んできたが時代の流れに逆らえず支配人の森田は閉館を決意します。
そんな中、経営が傾いた朝日座を立て直す為に東京からやって来たという若い女性が現れるがもう打つ手がないと決断を変えるつもりもない。
地域に密接した映画館を守ろうとする都会の人間と積年の想いを断ち切り閉館を決めた支配人。
果たして『朝日座』の運命は…。

時代の流れに逆らえず閉館が決まった映画館を恩師との約束を果たす為に何とかもう一度立て直そうと奮闘する主人公。
実際にミニシアターがどんどん減っていく中コロナが拍車をかけてしまい思い出の自分の人生を変えたかも知らない”映画”というエンタメの必要性が描かれていて映画愛・映画館愛に溢れた作品となっています。

今年観た映画の中で1番笑って1番泣いたかも知らない今作。
正直映画を観てもお腹はふくれないし、無くても生けていける。
でもふとした時悩みを吹き飛ばしてくれたり、現実から少しだけ目を背けられ希望も与えてくれる”心を豊かにしてくる存在”だと思います。
なんだかんだで無いと寂しいですよね。

顔も知らない人達が暗闇で同じ場面で笑ったり違うしタイミングで泣いたり、劇場で映画を観る”良さ・魅力”がてんこ盛りとなっています。

映画館が無くても映画が見られる時に是非劇場に足を運んで観てほしい作品です。

『浜の朝日の嘘つきどもと』は絶賛公開中です。

 

 

それでは。
また来週〜
チャオチャオ〜

「浜の朝日の嘘つきどもと」

2021年製作/114分/日本

脚本・監督:タナダユキキャスト出演:高畑充希、柳家喬太郎、大久保佳代子、甲本雅裕、佐野弘樹、神尾 佑、光石 研、吉行和子
配給:ポニーキャニオン

https://hamano-asahi.jp/

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。

現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!