シネマな食堂 Vol.1 「白頭山噴火」 今月の推しメンはマ・ドンソク!

8月27日(金)公開「白頭山 噴火」

タイムリミットでドキドキ、ディザスターシーンで視覚的に魅せ、アクションシーンにハラハラさせられ、人間ドラマに感動!

韓国発超エンターテイメント映画「白頭山 噴火」

何もかもがスケールがデカイ!

韓国スターも勢揃いで、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソクという実力人気と申し分のないお三方。

イ・ビョンホンはハリウッドでも活躍、マブリーの愛称で知られるマ・ドンソクは「新感染ファイナルエクスプレス」で大ブレイク。次回はMCU「エターナルズ」

ハリウッドデビューです!ハ・ジョンウはもう説明のいらない韓国のトップスター。

 

この3人が、朝鮮半島の崩壊というとてつもない大惨事を阻止するため、成功率の低い命がけのミッションに身を投じていくのです。

 

 

 

マブリーは、元ボディビルダー。その肢体からアクション系の役が多いけど今回は、身体より頭を使う役。

噴火を予言し、無謀な作戦を発案するインテリ地質学者ですが、ちょっとおとぼけなところがマブリー❤️

 

 

 

 

作戦を任された爆発処理班の韓国軍人をハジョンウ、作戦の鍵を握る北の工作員役にイ・ビョンホン。

この二人の会話劇がテンポよく、ちょっと子供じみたやりとりもありつつ、緊迫した物語の随所に差し込まれ、北の工作員と南の軍人というあり得ない二人が緊迫状態の中、友情を育んでいく。

劇中ではレモンミンツが二人を繋ぎます。

 

ラスト、クライマックスでイ・ビョンホンがレモンミンツをなめながら

「甘くて酸っぱい」というセリフで涙腺崩壊するかも。

シネマ食堂Vol.1は「白頭山噴火」。

大迫力のディザスタームービーですが、甘くて酸っぱい友情物語でもあります。

シネマピープルプレス 松岡ひとみ


INTRODUCTION
韓国で観客動員820万人超えの大ヒットを記録したタイムリミット・ディザスター・アクション!

韓国公開後3週連続興収1位を達成し、観客動員820万人超えの大ヒットを記録。国民的な熱狂を呼び、世界90ヵ国以上に配給されたタイムリミット・ディザスターアクション『白頭山(ルビ:ペクトゥサン)大噴火』は、キャストの豪華さからストーリーの壮大さまで、何もかも破格のスケールのプロジェクトだ。イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソクという韓国映画界を牽引する三大トップスターの共演が実現。しかも彼らが演じるのは、朝鮮半島の崩壊というとてつもない大惨事を阻止するため、成功率わずか3.48%という命がけのミッションに身を投じる男たちなのだ。

 北朝鮮と中国の国境地帯にそびえる白頭山で観測史上最大の噴火が発生。遠く離れたソウルもマグニチュード7.8の大地震の直撃を受け、無数の市民が大パニックに陥った。この未曾有の危機的事態に直面した韓国大統領府は、白頭山の地質に詳しいカン教授に協力を要請。朝鮮半島全土に甚大な被害を及ぼすであろうさらなる大噴火を食い止めるため、カン教授の研究理論に基づき、特殊チームを北朝鮮に送り込む極秘作戦が決定する。はからずも朝鮮半島の命運を担う指揮官となった爆発物処理班のチョ・インチャン大尉とそのチームは、協力者である北の工作員リ・ジュンピョンと合流するが、彼らの行く手には想像を絶する苦難が待ち受け、恐るべき大噴火へのタイムリミットが刻一刻と迫ってくるのだった……。

朝鮮半島を崩壊させる、白頭山の大噴火を阻止せよ!南の特殊チームと北の工作員が挑む決死のミッション

朝鮮半島で最も高い標高2744メートルの白頭山は、朝鮮民族の“聖なる山”と呼ばれ、1000年に一度大噴火するとも言われている。もしも今、この活火山が本当に大噴火を起こしたら朝鮮半島はどうなってしまうのか。そんな決して絵空事ではない大胆なアイデアを映像化した本作には、ディザスター・ムービーに欠かせないありとあらゆるエッセンスが満載されている。

 大都市ソウルの中心部を襲う地震と津波のスペクタクル、特殊チームによる決死の作戦、迫りくるタイムリミットのサスペンス、家族愛と友情のドラマ。二大超大国、アメリカと中国の思惑が絡み合うスパイ映画さながらの駆け引きも盛り込まれ、インチャン率いる特殊チームが北朝鮮への潜入、謎めいた北の工作員ジュンピョンとの接触、核の確保といった高難度のミッションをクリアしていく怒濤のストーリー展開からまったく目が離せない。朝鮮半島の存亡を決する白頭山でのクライマックスまで観る者に息もつかせず、まさしく究極の興奮、感動を呼び起こすエンタテインメント巨編に仕上がった。

CAST

イ・ビョンホン  ハ・ジョンウ  マ・ドンソク チョン・ヘジン ペ・スジ

STAFF

エグゼクティブプロデューサー : チョ・ヨンギ、キム・ヨンファ

プロデューサー : キム・ヨンファ、パク・ジソン

脚本 : イ・ヘジュン、キム・ビョンソ、クァク・ジョンドク、

キム・テユン、イム・ジュニョン

監督 : イ・ヘジュン、キム・ビョンソ

© 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

2019年/韓国/128分/シネスコ/5.1ch/原題 : 백두산/字幕翻訳 : 根本理恵

提供 : ツイン、Hulu/配給 : ツイン 

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!