野宮真貴リサイタルVol3 『Beautiful People』

昨日、熱を出したにもかかわらずウルヴァリンなみの治癒力で治した私。

なぜならば、野宮真貴ちゃんのリサイタルに行きたかったからです。野宮真貴リサイタル.jpg

いやぁ、よかったよー

こんなにオシャレで、モダンandユニークなリサイタルは観たことがない。コンサートでも、演劇でも、ファションショーでもないんだよね。

さて、会場となる恵比寿ザ・ガーデンホールの外でワクワクしながらまずは一枚。
誘ってくれた澤田晴美ちゃんとエミリーのオシャレコンビです。
お洒落な二人.jpg
そして、入場してから、ホールに入る前のウェイティングから、はじまっているのです。

今回の衣装を手がけた丸山敬太をはじめ、ファッション界の中でも都会的なセンスをもつ方々が、ワンサカ!

ドラッグクィーンもワンサカ!

オシャレゲイさんたちも!

サッスガ、真貴サマ。

 
今回の内容は、野宮真貴の原点回帰というべき、女と音楽
とファッションのクロニクル。ペブバーン、バルドー、そして、「ブレードランナー」のレイチェルまで歴史を着こなし、時代を輝かせたフィーメールアイコン
たちを、音楽とともに野宮真貴が着替え、歌いあげていきます。
相変わらず、声がカワイイ!足が細い。

何回着替えたかなぁ

ステージでスタイリストがでてきて生着替えも演出のひとつ。
目と耳で楽しみ、右脳がビンビン刺激されたよ!

 

音楽監督はキクチモモコ・菊池桃子とちゃいますよ。

菊池成孔とモモコモーションのユニットです。

 
大満足して、ホワイエで同席したライターであり、絵本やゲーム作家の絵子ちゃんと。
絵子.jpg

今回のリサイタルはとても刺激になったわん。
もっとお洒落になりたい。そのまえに痩せよう!

と気合いが入りました。

来年は思い切りオシャレして行きたいです。 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!