サカエ ムービーアワード2009

今年も 久屋大通り映像フェスティバル サカエムービーアワード2009が開催されました。
1,2回と司会をさせていただきまして、昨年はお休みしちゃっいましたが、戻って参りました。

若い才能、新しい才能を育てようと、名古屋の映像発信地である、「テレビ塔」で行われる
サカエムービーアワード。
特別審査委員長は名古屋は本山出身の堤幸彦監督です。

今回のお題は「希望」。172本の応募があり、1分間で希望をキーワードに自由に表現。
全部作品をみさせていただきましたけど、みなさん優秀ですね!

この人の長編物をみてみたいな。と思わせる作品も沢山ありました。

今回は、オープニングイベントで女優でサイクリストの北川えりさんを迎えてトークライブ。
オフィシャルサポーターはSKE48の桑原みずきさんと松井珠理奈さん。
16歳と12歳です・・ダブルスコアでもきかないですなぁ・・
SKE48.jpg

SKEさんたちは、とても教育が行き届いていて、二人もきちんと挨拶はデキルし、質問に対してぶれない答えですし、すごいね。私、12歳の頃なんて大人大嫌い、16の時はバンドやりつつグレてましたからね(笑)
お手伝い有り難うございました。
北川さんも素敵な人。元自動車学校の教官という珍しい前歴の持ち主。
いまは、趣味の自転車がこうじてサイクリング関連のお仕事が多いそうで、テレビやCMなどにもひっぱりだこの女優さんです。北川えり
left_ph-1.jpg

北川えり.jpgさ、そして表彰式は、ちょっと緊張です。
スポンサー、協力、連携協力、主宰、などなどすべて読み上げなければいけません。ここが私の山場(笑)

各テレビ局、媒体、協賛などの賞が20!賞が多いのもこの映像イベントの特徴です。

さて、グランプリは
堤監督は、欠席のためビデオメッセージ(14分)と所属するオフィス クレッシェンドの長坂社長がプレゼンター。
個性的でお話上手な社長です。
長坂社長とグランプリ.jpg

グランプリは。、兵庫県の伊丹からエントリーの伊納達也さん。「ぼくらの夢が、未来を創る」でした。とても丁寧な映像で、きちんと作り込んである作品です。

ちなみに、受賞作品は、すべてテレビ塔4階のシアターでみれますよ。
次回、応募したい方は参考にしてくださいませ。

サカエムービーアワードのあたりは、
カーフリーデーも開催していてかなり盛り上がっていましたよ。

マブダチ、原田さとみはカーフリーデーに「大ナゴヤ大学 特別講座」をしていたそうで、
遊びに来てくれました。大ナゴヤ大学特別講座

会場内はロケナビのブースも。(名古屋でロケをした作品の展示)
写真[1].jpg
新作映画のコーナーもありましたよ・
写真[2].jpg

来年も開催予定ありなので、自信のあるないに関わらず、一度応募されてみたらどうでしょうか。

サカエムービーアワード2009

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!