あいち国際女性映画祭閉幕。

あいち国際女性映画祭が終わりました。
みなさまご声援有り難うございました。スタッフのみなさまもお疲れ様でした。

難しい題材、重いテーマの映画の舞台挨拶やトークライブはあまり普段はないので、今回の映画祭の司会は大変勉強になりました。

ティーチンで質問する人たちも、映画をよく見て、詳しい人達ばかりなので
自分のコメントも、うわべだけじゃすまされません(汗)

本日は、知的障害者のドキュメンタリー、アフガニスタンとデンマークの政治が背景となったサスペンス、韓国の人権問題と普段考えたこともない題材ばかりで下調べに必死でした。
その合間に
カーアクション映画とマツケン主演映画の舞台挨拶はいい意味でリハビリテーション。いつもの突っ込みねえちゃん司会で自分にもどってみた。

人間バランスが大事ですな!

緊張感ある仕事のなかでほっとしたのは愛すべきスタッフさんたちとの談話。
ありがとうねー
やまちか!
映写技師さんたち!

あ、
特別上映「剣岳点の記」のゲストトークでまたしても木村大作監督と再々再々会したのも嬉しかったな

「松岡が司会なら打ち合わせはいらん」

と、言われたのはうれしいけど段取りがあるんでそーゆうわけにもいかんでしょ。しかし、
案の定好き勝手に段取り変えて、600人のホールなのにマイクなし、
大きくリアクションしながら一杯喋って、満足されて帰りました。
ゲストトーク
95.jpg
ほんとに元気です。
あのバイタリティはみならわなくちゃ。
あんな監督はもう、二度と出てこないと思います。
もちろんCGも空撮もなく、本気であの険しい剣岳を登っての撮影ももう、だれもしないでしょう。
木村監督にしかできなかった。それが「剣岳 点の記」なのです。・・・

おおっ、またもや木村映画熱がうつってしまった。

来月またしても可児映画祭でご一緒です。

あ、そういえば釜山映画祭もいきま〜す。

さてさて
来週再来週はゆるめに仕事しますので
あれこれ誘ってねー

て、ほんとにゆるめか?!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!