One Frame Theater Vol.11『クルエラ』

エマ・ストーン がディズニー史上悪名高きヴィラン『クルエラ』に!

11回目の「One Frame Theater」は、5月27日(木)から映画館で、翌28日(金)よりディズニープラス プレミア アクセス で公開する『クルエラ』。『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが、ディズニーでも人気の名作アニメーション『101匹わんちゃん』 にも登場するヴィラン “クルエラ” に扮する注目の一作です。

Emma Stone as Cruella in Disney’s live-action CRUELLA. Photo courtesy of Disney. © 2020 Disney Enterprises Inc. All Rights Reserved.

さて “クルエラ” をご存じない方もいらっしゃると思うので、簡単に本作の主人公 “クルエラ・ド・ヴィル” のご説明を。

1961年に公開されたディズニーアニメーション『101匹わんちゃん』に初登場した冷徹非道な悪女 “クルエラ” 。毛皮が大好きで、ダルメシアンの子犬たちの毛皮でスペシャルなコートを作ろうと企みます。目的のためには、手段を選ばないところも。手下のジャスパーとホーレスを使い、99匹ものダルメシアン犬を集めようとします。1996年にはグレン・クローズ主演で実写版の『101』が、2000年には続編の『102』も公開されています。

Emma Stone as Estella in Disney’s live-action CRUELLA. Photo by Laurie Sparham. © 2021 Disney Enterprises Inc. All Rights Reserved.

そんな彼女の前日譚にあたる『クルエラ』の舞台となるのは、70年代のロンドン。母を亡くし、相棒のジャスパーやホーレスと奇妙な共同生活を送りながら、ファッションデザイナーを志すエステラ。服をデザインし、裁縫している時の彼女の瞳はとてもキラキラしています。そしてロンドンの有名な百貨店リバティで働く彼女は、ひょんなことからファッション界のカリスマデザイナー、バロネスに才能を見出され、彼女の運命は思わぬ方へと進みだします。

カリスマデザイナーを演じているのが『美女と野獣』でポット夫人を演じたエマ・トンプソン。『クルエラ』では一転、非情で名誉欲に憑かれたファッション界に君臨するカリスマを圧倒的な存在感で演じています。むしろ、こっちが “クルエラ” と言われたほうがしっくりきますが、のちの “クルエラ” となるのは、エマ・ストーン演じるエステラのほう。独創的で自由な発想から生み出されるデザイナーとしての才能とともに、過激で型破りな本来の気性も開花させる “クルエラ” に新たな魅力を吹き込み、観る者を惹きつけます。

Emma Stone as Cruella in Disney’s live-action CRUELLA. Photo by Laurie Sparham. © 2021 Disney Enterprises Inc. All Rights Reserved.

エマ・ストーンとエマ・トンプソンによる、ふたりのエマ対決も見どころのひとつですが、そのファッションも魅力のひとつ。衣装を手掛けるのは、ロンドン出身の衣装デザイナー、ジェニー・ビーヴァン。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で2度目のアカデミー賞を受賞した彼女が、バロネスが手掛ける上流階級向けのオートクチュールから、クルエラが仕掛けるエッジが効いたパンキッシュなドレスまで、目にも楽しい作品になっています。

監督は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピー。 “クルエラ” の大胆な魅力と波乱万丈すぎる人生をパンクでスタイリッシュに描き出し、共感を誘います。そして、日本語吹き替え版の “クルエラ” の声を担当するのは、柴咲コウ。

実は、内容てんこ盛りの本作。ファッション業界の華やかな世界と裏側を楽しみつつ、お仕事ムービーとしても、ワルがさく裂するクライムコメディとしても、さらにはカーアクションや犬たちのちょっとした活躍も楽しめる『クルエラ』スクリーンで存分に楽しんで欲しい一作です。

『クルエラ』は5月27日(木) 映画館 & 5月28日(金) ディズニープラス プレミア アクセス公開
※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。

作品紹介

【ストーリー】パンクムーブメントが吹き荒れる1970年代のロンドン。ファッション・デザイナーとして活躍する日を夢見るエステラは、ふたりの相棒とその愛犬とともに奇妙な共同生活を送っていた。1日でも早くデザイナーになるため、身を削りながら働き続けるエステラ。そんなある日、伝説的なカリスマ・デザイナーのバロネスと出会う。非情で厳格な彼女の下、斬新な発想力と才能でめきめき頭角を現していくエステラだったが、ある出来事をきっかけに彼女の運命も大きく変わっていくのだった。

『クルエラ』
監督:クレイグ・ギレスピー
出演:エマ・ストーン エマ・トンプソン
ポール・ウォルター・ハウザー マーク・ストロング
日本版声優:クルエラ役 柴咲コウ
配給:ウォルトディズニージャパン 上映時間:134分
公式サイト https://www.disney.co.jp/movie/cruella.html
© 2020 Disney Enterprises Inc. All Rights Reserved.

 

企画・構成 にしおあおい イラスト のらくら

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!