Vol.32 ヴィトルのびびっとくる映画『ファーザー』東海ラジオOH! MY CHANNEL!

Ola-!どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』というコーナー内で最新の映画情報をお届けしています。

今回は先日、開催されました第93回アカデミー賞で主演男優賞を最高齢で受賞したされましたアンソニー・ホプキンス主演の話題作『ファーザー』を紹介しました。

【物語】
ロンドンで独り暮らしを送る81歳のアンソニーは認知症により記憶が薄れ始めていたが、娘が手配をした介護人を拒否してしまいます。
そんな中娘から新しい恋人とパリで暮らすと告げられるが、アンソニーの自宅には娘と結婚して10年以上になるという見知らぬ男が現れここは自分と娘の家だと主張します。
現実と幻想の境界線が曖昧になっていく中、アンソニーがたどり着いた真実とは…⁉️

 

 

この映画本当に凄くてもし自分が認知症を患ったらどんな世界が待っているのか⁇という認知症のアンソニーの目線で話が進んでいきます。
普段なら認知症だから仕方がないと片付けられがちな出来事をなぜこの人を娘だと思ったのか⁇を知るちゃんとした理由(伏線)があり、過去の記憶を勝手に頭の中で変換されてしまっているので本人からすればそれが全て真実になっているのです。
自分の物を取られたと思うのはなぜか⁉️ごはんを食べていないと思うのはなぜなのか⁉️


頭の中で時系列がぐちゃぐちゃになっているアンソニーの目線で描かれているのでこの映画は謎解きミステリーでありスリラー映画だと感じました。

後半、建物の前に人の顔をしたオブジェが意図的に置かれていて頭の部分から娘が出てくるのですが、今までどこにいて何を見せられていたのか⁇が繋がった時に怖さと切なさが同時に襲って来ます。
切ないけどおかしく、苛立たしいけど愛おしい頭の中の世界を映像にした作品『ファーザー』ぜひ劇場でご覧ください。

 

 

それでは。
また来週〜
チャオチャオ〜

 

【作品概要】

日本でも橋爪功が主演し大絶賛された舞台の映画化が実現。

主演は『羊たちの沈黙』でアカデミー賞®に輝いた、名優アンソニー・ホプキンス。老いによって記憶を失っていく父親を演じ、メディアから「涙が止まらない」と絶賛され、第93回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、助演女優賞など計6部門にノミネート。ホプキンスの主演男優賞のほか、脚色賞を受賞した。父を支える娘には、『女王陛下のお気に入り』でアカデミー賞®を受賞したオリヴィア・コールマン。父の世話と、自分の人生の間で葛藤する姿をリアルに演じ、深い共感を集めた。監督は、戯曲を手掛けたフロリアン・ゼレール。認知症の父親の視点で描くという画期的な表現を成し遂げた。何が現実で何が幻想か、観る者は主人公と共に、迷宮のようにスリリングな記憶と時間の混乱を体験し、すべてが明かされた後、冒頭から観直したい衝動に駆られる。父と娘のやり取りは、切ないけれどおかしく、いらだたしいのにいとおしい。迷い揺れる人間的な登場人物たちに自分自身を見出し、思いがけない結末に激しく心を揺さぶられる感動作。

2020年製作/97分/G/イギリス・フランス合作
原題:The Father
配給:ショウゲート

(C)NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINE-@ ORANGE STUDIO 2020

 

ヴィトルのびびっとくる映画『すばらしき世界』東海ラジオOH! MY CHANNEL!

【ヴィトル】

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。 現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!