One Frame Theater Vol.10『地獄の花園』

荒唐無稽な展開!ブッ飛んだビジュアル!だから面白い『地獄の花園』

記念すべき10回目の「One Frame Theater」は、OLたちが地上最強のOLを目指して、喧嘩上等の仁義なき戦いを繰り広げる『地獄の花園』を紹介します。

 

主人公は永野芽郁さん演じる、三冨士商事に勤めるごく普通のOL田中直子さん。仕事して、会社帰りにデパートに寄って、同僚とご飯して、その帰りに「明日からダイエットする!」とか言ったりして、そのうち彼氏なんかできたりして…。そんな素敵なOLに憧れている彼女は、社内の熾烈な派閥争いなんてどこ吹く風。最初はクールな傍観者として物語に登場します。

一方、社内では、怪獣と悪魔と狂犬による三つ巴の戦いが勃発!互いにバッチバチな火花を飛ばしてます。特攻服めいたジャケットを着ていたり、血だらけで会社に出社するなど、ツッコミどころは満載ですが、三冨士ではこれが日常。今日も誰かが、投げ飛ばされロッカーにたたきつけられています。

そこにやってきたのが、広瀬アリスさん演じる北条蘭さん。名前からして、ただものじゃない匂いぷんぷんですが、中途採用で三冨士に入社。おろしたての服を着てるのに、通勤途中で一戦交え頭突きをかましたり、休日でもバンバン喧嘩に巻きこまれ「ちょっといってくる」と相手を投げ飛ばし「おまたせ~」と言いながらガールズトークに花を咲かせるチャーミングな一面もお持ちです。

さて、喧嘩とは無縁のはずの直子さんですが、蘭さんと仲良くなったことから、一転。巻き込まれ系ヒロインへと昇格します。

ついには、一部上場企業のトムスンのOLたちまで登場し…というお話なのですが、このブッ飛んだ展開にしてパンチの利いたキャラクターたちに喧嘩をさせるのは、バカリズムさん。脚本を手掛ける彼が、ヤンキーをオフィスに持ち込み、女の花園を阿鼻叫喚な地獄に変えるのです。

主演は永野芽郁さん。恋に憧れる普通のOL生活から、喧嘩に巻き込まれるハメになった主人公直子をいきいきと演じています。直子と仲良くなるカリスマヤンキーOLに扮するのは広瀬アリスさん。まるで少年漫画を地でゆく弱きを助ける強きヒーローのようなキャラクターをカッコよく演じています。

ふたりが、所属する三冨士商事の三大勢力で、トップ争いをするOLに菜々緒さん、川栄李奈さん、大島美幸さん。気持ちいいほどにバトったあとは、爽やかに仲良くなる彼女たちですが、OLとしても実力はなかなか。普段の仕事でも仲間をまとめ、給湯室のふるまいも完璧です。

そんな彼女たちの前に現れるのが、一部上場企業トムスンにお勤めの赤城涼子さん。彼女に扮する遠藤憲一さんの美脚っぷりにもご注目を。彼女率いるトムスン三銃士に、勝村政信さん、松尾諭さん、丸山智己さん。さらには、伝説級のOLとして小池栄子さん演じる鬼丸麗奈さんも登場。

これは、劇場で目撃するしかないですね。

作品紹介

普通のOL生活を送る直子(永野芽郁)の職場では、裏で社内の派閥争いをかけOL達は日々喧嘩に明け暮れている。ある日、一人のカリスマヤンキーOL(広瀬アリス)が中途採用されたことをきっかけに、全国のOL達から直子の会社は狙われることに。テッペンをかけた争いから直子は平穏無事なOLライフを全うすることができるのか!?

『地獄の花園』
監督:関和亮(サカナクション「アルクアラウンド」文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞)
脚本:バカリズム(向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞)
出演:永野芽郁 広瀬アリス 菜々緒 川栄李奈 大島美幸
勝村政信 松尾諭 丸山智己 遠藤憲一/小池栄子
配給:ワーナー・ブラザース映画 
公式サイト https://wwws.warnerbros.co.jp/jigokumovie.jp/
公式SNS [Twitter] @jigoku_movie     
©2021『地獄の花園』製作委員会

 

企画・構成 にしおあおい イラスト のらくら

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!