第33回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門出品作品 現在公開中「海辺の彼女たち」インタビュー♪

サンセバスチャン国際映画祭新人監督部門出品

東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門出品

カイロ映画祭インターナショナル・パノラマ部門出品

「海辺の彼女たち」現在公開中

日本の片隅で不法に働くベトナム人の女性達。 煌めく未来を夢見て、苛酷な現実と闘う姿に心揺さぶられます。

監督は、外国人労働者達の実話をもとに描く圧巻のリアリズム 在日ミャンマー人の移民問題と、家族の愛を描いた前作「僕の帰る場所」が東京国際映画祭「アジアの未来部門」グランプロを受賞した藤元明緒さん。

臨場感溢れる役者の演技によるドキュメンタリーとフィクションを越境するスタイルは今回も健在です 。

前作「僕の帰る場所」に続きタッグを組んだ渡邊プロデューサーと共に2020年の東京国際映画祭開催時に、控え室にてシネピー独占インタビューさせていただきました。

 

とても明るく人当たりのよいお二人。

動画の中で話されている渡邊さんと藤元監督の出逢いにも驚きでした。

映画が結んだ縁。

今後、お二人でどのような作品作りをされていくのかとても楽しみです。

 

藤元監督が出演された配信番組「ドラマチック×シネマチック」も要チェック。

藤元監督が映画監督を目指すことになったルーツが語られています。

海辺の彼女たち
公式HP https://umikano.com/

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!