エリコのフォトdeシネマ♪ Vol.13 『FUNNY BUNNY』⁣

ユニークな会話劇と予測不可能なストーリーが面白い❗️『FUNNY BUNNY』

4/29(木・祝)から劇場と
配信auスマートパスプレミアムで公開中!

ウサギの着ぐるみの男たちが図書館を襲撃。
目的は「絶対に借りられない本に隠された宝の地図」を探すこと⁉️

独特なセリフ回しと会話に引き込まれ、「絶対に借りられない本」ってどんなんよ?なんて軽い気持ちで観ていたら、ストーリーは思いもよらない方向に。
隠されていた真実は予想以上にシリアスで、伝わるメッセージはとてつもなく熱かった。
「想像力」の欠如が様々な問題を引き起こしている今。
改めて「想像力」の大切さを突きつけられるなかなか骨太な作品。

もとは監督・脚本・編集の飯塚健が2012年に上演したオリジナル戯曲だそうで。
最近、舞台をもとにした映画をもう1本観たんだけど、題材に共通点があるのに全く違う作品に仕上がっているのがまた面白く。

爽やか好青年とか情けなキャラのイメージが強かった中川大志が、正義感あふれる主人公をコミカルかつ熱く演じているのが新鮮で、相棒役・岡山天音とのコンビネーションも抜群。
名古屋人としては元ボイメンのメンバーで、俳優として頭角を現してきている田中俊介の出演も嬉しい見どころ。
さらに想いのこもったギター弾き語りを披露する落合モトキも印象的。

さて写真は仕込みに時間がかかるため、隔日24時間営業の中華飯店「再見」のメニューから。
映画を観たら「再見」の坦々麺がめちゃくちゃ食べたくなるよ❗️

 

■配給:「FUNNY BUNNY」製作委員会

C)2021「FUNNY BUNNY」製作委員会

出演 中川大志 岡山天音 / 関めぐみ 森田想 レイニ ゆうたろう 田中俊介 佐野弘樹 山中聡 落合モトキ / 角田晃広 菅原大吉

監督・脚本・編集:飯塚健

製作総指揮:森田圭 エグゼクティブプロデューサー:多田一国 大野高宏

プロデューサー:金山 宇田川寧 吉田憲一 共同プロデューサー:田口雄介

音楽:海田庄吾 撮影:小松高志

2021年/日本/103分/カラー/ビスタ/5.1ch/   https://funnybunny-movie.jp 原作:舞台「FUNNY BUNNY -鳥獣と寂寞の空-」(演出・脚本 飯塚健 /青山円形劇場、 2012)、小説「FUNNY BUNNY」(飯塚健/朝日新聞出版)

製作:KDDI 制作プロダクション:ダブ

配給:「FUNNY BUNNY」製作委員会(C)2021「FUNNY BUNNY」製作委員会

 

 

 

 

 

 

フォトdeシネマ
映画ライター 尾鍋栄里子(おなべえりこ)
映画館バイト→雑誌映画担当→映画ライターと、人生の半分を映画業界の片隅で生きる名古屋人。
朝日新聞、中日新聞、フリーペーパーなどで映画紹介記事を執筆中。
映画フリーペーパー C2【シーツー】web版ブログ〝オー!ナイス!”不定期掲載

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!