エリコのフォトdeシネマ♪ Vol. 14『ジェントルメン』⁣

 大人の余裕がカッコいい痛快クライム・アクション!⁣『ジェントルメン』⁣

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』のガイ・リッチー監督が原点回帰!⁣
ロンドンの裏社会を舞台に、クセ強過ぎのワルたちが繰り広げるスリリングな駆け引きを、遊び心満載の巧みな構成とユーモアあふれる演出で描いた『ジェントルメン』。⁣
オープニングタイトルからゾクゾクするほどカッコよく、ガイ・リッチーらしさ全開!⁣
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』に近いけど、より洗練された大人の余裕が漂う痛快クライム・アクションなのだ。⁣

近年は『シャーロック・ホームズ』シリーズ、実写版『アラジン』などメジャー作を手掛けていたけど、やっぱりガイ・リッチーはこうでなくちゃ。⁣

マシュー・マコノヒーをはじめ、キャストもクールなイケおじ揃い。⁣
なかでも太々しさが増したコリン・ファレルとヒュー・グラントの変貌ぶりにビックリ。⁣
2人ともなぜか髭面メガネ。そして同じ髭面メガネがもう1人。⁣
『ワイルド・スピード』のスキンヘッドぐらい髭面メガネ率が高いのはなぜ?(笑)⁣

さて今回の写真は髭面メガネのヒュー・グラント演じるゲスな私立探偵が好きな高級ウィスキーとステーキ。⁣
予算の都合で本物ではありませんが(笑)⁣
映画に出てくるステーキは字幕では“和牛”と訳されてたけど、ロンドンでも“和牛”って人気あるのかな?

 

ロンドンの暗黒街に、“一流のワル”たちが繰り広げるスリリングな駆け引き

5月7日(金)公開『ジェントルメン』は、
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『アラジン』の
ガイ・リッチー監督の最新作で、彼の原点に回帰した作品として注目を集めている作品で、
出演者もマシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、コリン・ファレル、ヒュー・グラントと
〈紳士(ジェントルメン)の映画〉にふさわしい俳優がそろい、相手の裏をかいて
500億円の利権の争奪戦を繰り広げるクライムサスペンスです。

 

 

 

(C)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

2020年製作/113分/PG12/イギリス・アメリカ合作
原題:The Gentlemen
配給:キノフィルムズ

フォトdeシネマ
映画ライター 尾鍋栄里子(おなべえりこ)
映画館バイト雑誌映画担当映画ライターと、人生の半分を映画業界の片隅で生きる名古屋人。
朝日新聞、中日新聞、フリーペーパーなどで映画紹介記事を執筆中。
映画フリーペーパー C2【シーツー】web版ブログ〝オー!ナイス!不定期掲載

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!