エリコのフォトdeシネマ♪ Vol.12『ブックセラーズ』⁣

本はロマンだ!本好きじゃなくても楽しめるドキュメンタリー『ブックセラーズ』

 

世界最大規模のNYブックフェアとそこに集うブックディーラー、書店主、コレクターたちを追ったドキュメンタリー。

読書魔ではないけれど、紙の本には多少なりとも愛着を持っている私。
でも映画に出てくるのは何年もかけて1冊の本を探し出したり、何十万冊を収集したり、何千万ドルの本を扱ったりするブックセラーたち。
もうレベルが全く違う(笑)。

それでもビル・ゲイツが史上最高額で競り落としたダヴィンチのレスター手稿や、「若草物語」のオルコットが偽名で書いたパルプ小説、マンモスの毛が貼り付けられたもの、凝った装丁の高価なものなど、他ではお目にかかれない数々の希少本にワクワク。
映画好きとしては、『ブロークバック・マウン テン』の脚本家ラリー・マクマートリーが
ブックセラーに捧げたオスカー受賞スピーチや、『素晴らしき放浪者』 をはじめ名作映画に登場するブックセラーたちを集めたシーンも楽しめた。

エンド・クレジットの後に、NY 派の作家フラン・レボウィッツが語るデヴィッド・ ボウイとのエピソードも面白いのでお見逃しなく。

本の楽しみは読むことだけじゃない。
存在そのものがロマンなんだなと教えてくれる、本好きはもちろんそうでない人も楽しめる1本。

名古屋では伏見ミリオン座で絶賛上映中!

緊急事態宣言が発出されて映画館が休館している地区もあるけれど、早く再開して多くの人が映画を観られるといいなあ。

さて、写真に使っているのは1971年の学研の図鑑。
我が家ではおそらく一番古い本だと思われます。

2019年製作/99分/G/アメリカ
原題:The Booksellers
配給:ムヴィオラ、ミモザフィルムズ

http://moviola.jp/booksellers/

(C)Copyright 2019 Blackletter Films LLC All Rights Reserved

 

【フォトdeシネマ】

映画ライター 尾鍋栄里子(おなべえりこ)
映画館バイト雑誌映画担当映画ライターと、人生の半分を映画業界の片隅で生きる名古屋人。
朝日新聞、中日新聞、フリーペーパーなどで映画紹介記事を執筆中。
映画フリーペーパー C2【シーツー】web版ブログ〝オー!ナイス!不定期掲載
 

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!