エリコのフォトdeシネマ♪ Vol.11『アンモナイトの目覚め』⁣

各世代を代表する実力派女優の体当たり演技に魅せられる『アンモナイトの目覚め』⁣


オスカーを獲得した『愛を読むひと』をはじめ、アカデミー賞に7度ノミネートされたケイト・ウィンスレット。⁣
26歳にして4度のアカデミー賞ノミネートを誇るシアーシャ・ローナン。⁣
各世代を代表する演技派女優が初共演!⁣
もう、これだけでそそられる。⁣

映画の舞台は1840年代のイギリス。⁣
描かれるのは海辺の町で暮らす古生物学者メアリー・アニングの物語。⁣

不遇な境遇で固く心を閉ざしているけれど、ふいに優しさと愛情がこぼれてくる。⁣
そんなメアリーという女性を佇まいやまなざし、表情の微細な変化で体現するケイトの凄さ!⁣

対する化石収集化の妻シャーロットを演じたシアーシャも。⁣
憂鬱げに沈んだ顔がイキイキと輝きを取り戻していく、悩める若妻の変貌を完璧に演じていてさすが。⁣

そんな2人が抑えた演技から一転、欲望を解き放ち、体当たりでぶつかるシーンはただただ圧巻。⁣

ちなみに本作でケイトが演じたメアリー・アニングは実在の人物。⁣
19世紀、男性優位の階級社会の中で独学で古生物学を学んだ彼女に、フランシス・リー監督が強く惹かれたんだそう。⁣
ただ彼女に関する文献は見つからず、映画は独自の解釈で描いたとか。⁣
題材選びも説明を排した繊細な演出も秀逸なリー監督。今後の活躍にさらに期待!⁣

さて今回の写真は貝殻。⁣
メアリーは海辺で拾った貝殻をあしらった土産物を売っていて、それがメアリーとシャーロットを繋ぐアイテムとしても登場します。

2020年製作/117分/R15+/イギリス
原題:Ammonite
配給:ギャガ

https://gaga.ne.jp/ammonite/

(C)The British Film Institute, The British Broadcasting Corporation & Fossil Films Limited 2019

フォトdeシネマ
映画ライター 尾鍋栄里子(おなべえりこ)
映画館バイト→雑誌映画担当→映画ライターと、人生の半分を映画業界の片隅で生きる名古屋人。
朝日新聞、中日新聞、フリーペーパーなどで映画紹介記事を執筆中。
映画フリーペーパー C2【シーツー】web版ブログ〝オー!ナイス!”不定期掲載

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!