守護天使 キャンペーン

カンニング竹山さんがキレキャラを封印し、挑んだ映画初主演作「守護天使」は、うだつの上がらないメタボの中年が、裏サイトの陰謀に巻き込まれた少女を勝手に救い出そうと奔走するヒーローエンタテイメント。
P1020357.jpg
監督は「キサラギ」で数々の賞を受賞した佐藤祐市監督です。「キサラギ:」は2007年、わたくしのナンバーワン映画。地味ながら「シムソンズ」も好きっ!

守護天使、その他のキャストは佐々木蔵之介さん、大杉漣さん、寺島しのぶさん、佐野史朗さんらベテランが脇を固めています。

今日は、午前中からまず監督のテレビのインタビュー。
一日守護天使dayのはじまりです。

キサラギの時のテレビ取材で、照明にトラブルがあって、
監督が一緒にコードなどをかたづけてくれた思い出があるんだけど、
監督はしっかりそのことを覚えていてくれたのだっ。

印象づけ成功?!

午後からMID-FMに監督生放送出演。
ここでは、25分間もありますからねたっぷりたっぷり♪。
次回作の話もチラリとね。
とってもノリのいい、あったかい監督でした。またお会いしたいです(^^ゞ

そして、夕方、舞台挨拶でまたしても再会。

舞台挨拶はカンニング竹山さんと、ヒロインの忽那汐里ちゃんが登壇したよ。
汐里ちゃんは外国生活が長くて、日本にきたのは2年前。
だから竹山さんのキレキャラのことはあまり知らなかったようで、
最初から最後まで印象は、「優しいおじさま」だったそう。

監督も、竹山さんはキレキャラとはいえ、
キレる事柄が小さなことなので、もしかしたらナィーブなのか?!と思ったそうで。
外見は主役の須賀にぴったりだしこれはイケル!と起用したそうです。

竹山さんは、出演依頼が来たとき最初はどっきり?と思ったらしく信じなかったとか。

いやいや堂々たる、主演ぶり。
個性派俳優の中で異才を放っていましたよ。

では記念撮影で〜す。
P1020358.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!