2/11公開!「ファーストラヴ」堤幸彦監督独占インタビュー!

 

直木賞受賞ベストセラーサスペンス、衝撃の完全映画化。

アナウンサー志望の女子大生が父親を殺害すると言う衝撃的な導入で始まる、島本理生の「ファーストラヴ」。

タイトルの裏にかくされた濃密なヒューマンドラマです。 この稀代の問題作を豪華キャスト、スタッフで映画化となりました。 主人公の公認心理士 真壁由紀に北川景子。女子大生による動機なき殺人事件の真相に迫ります。

容疑者となる女子大生に芳根京子。北川景子と芳根京子の涙の接見シーンは必見です。

また、由紀と行動を共にする弁護士役には、中村倫也。由記の過去の記憶を握る 難しい役どころですが、彼が放つ色香や佇まい、表情の機微がが張り詰めた糸のごとく、見るものに心地よい緊張感を与えています。

由記の夫役に窪塚洋介が演じるほか、木村佳乃、高岡早紀、板尾創路、清原翔など、日本を代表する俳優陣が集結。 監督は、数々の作品を世に送り出してきた日本を代表するヒットメーカー堤幸彦。本作は監督の映画製作50本目となる節目です。

新たなことに挑戦し、役者たちに寄り添い、役について話し合い、今まで以上に綿密な会話を交わしたそうです。

堤監督に個々だけのお話をたっぷりお聞きしました。

 

またこのたび、Uruが歌う同作の主題歌「ファーストラヴ」のミュージックビデオに北川景子さんが出演しています。

シンガーのUruが書き下ろし映画と同タイトルの楽曲「ファーストラヴ」は、映画の後日譚ともいえるアザーストーリーに仕上がり、世界観と歌詞がリンクしエモーショナルな物語に没入していくバラードに。そのミュージックビデオも堤監督が演出しています。

映画の公開前に主題歌のミュージックビデオを観て、“ファーストラヴ”の世界に浸ろう。

https://youtu.be/oSc_BgWzw_0

 

2021年製作/119分/G/日本
配給:KADOKAWA

(C)2021「ファーストラヴ」製作委員会

オフィシャルサイト

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!