ヴィトルのびびっとくる映画『花束みたいな恋をした』東海ラジオOH! MY CHANNEL!

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』というコーナー内で最新の映画情報を紹介させてもらっています。

 

今回紹介したのは一緒忘れられない5年間の恋の話を描いた作品
『花束みたいな恋をした』です。

主演は菅田将暉さん、有村架純さんのお2人。
たまたま終電を逃した事で偶然出会った2人が終電を逃した者同士、居酒屋へ行き話をしていくと好きな音楽、小説、映画が奇跡のように一緒‼️
その日履いていた靴までも同じ‼️
確実に運命だと思いますよね⁉️
そんな偶然に出会い惹かれ合って恋に落ちた2人の5年間の恋のお話なんですが‼️

キラキラ映画にありがちな壁ドン、床ドン、一切出て来ません。
何なら5年間付き合うのですが、何も特別な事は起きません。
なぜなら最初に付き合った時に変わらないで居ようね‼️現状維持していこうね‼️と言って付き合うんですね。

でも皆さんも経験ありませんか⁉️
現状維持って正直難しい。
5年も付き合えばなら尚更の事。
そして2人も時間が経つにつれ、それぞれのお仕事や関係性に揺らぎが生じ始めます。
出会った頃は好きな事や趣味が一緒だったから凄く楽しかったけど、それぞれの理想と現実の狭間の中、だんだん変わって行くんですよね。

そういう実際の恋愛で起きる『ズレ』や『すれ違い』が5年間、丁寧に描かれている。
みんなが心の中で思っている事や体験した事がセリフになって、スパイスのように5年間の思い出に散らばっていて気が付けば地味なダメージを与えて来ます。
僕も一人で観に行ってしばらく映画が終わってもすんなり席が立てなかったくらい心にダメージを受けました‼️笑
あぁー分かる!うんうん!分かるよ‼️
こういう時そうしちゃうよね。の連続。
過去の恋愛の反省なのか?思い出に慕っているだけなのか?
人それぞれ感じる事は違えど、誰か本気で好きになった事がある人なら共感する事間違いなしな映画‼️

バレンタインを前に
『花束みたいな恋をした』を観て過去の恋愛や大切な人との付き合い始めた頃の事を思い出して観てはいかがでしょうか?

それでは。
また来週‼️
チャオチャオ〜

脚本・坂元裕二×主演・菅田将暉&有村架純で贈る

〈恋する月日のすべて〉を描く最高純度のラブストーリー。

『東京ラブストーリー』『カルテット』をはじめ、数々の名作ドラマを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に書き下ろした初のオリジナル恋愛映画。出会ってすぐ恋に落ちた麦と絹。バイト、同棲、就活。ずっと一緒にいたいと願い続けた2人が過ごした〈最高の5年間〉。何もかもを輝かせる激しいときめき、行き違う感情、胸を締め付ける切なさ。そんな誰もが知る〈恋する月日のすべて〉を描いた最高純度のラブストーリー!!

【ストーリー】

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った山音(やまね)麦(むぎ)(菅田将暉)と八谷(はちや)絹(きぬ)(有村架純)。

好きな音楽や映画か嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。近所にお気に入りのパン屋を見つけて、拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても、スマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが…。まばゆいほどの煌きと、胸を締め付ける切なさに包まれた<恋する月日のすべて>を、唯一無二の言葉で紡ぐ忘れられない5年間。

最高峰のスタッフとキャストが贈る、不滅のラブストーリー誕生!

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。 現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!