映画「名も無き世界のエンドロール」佐藤祐市監督にインタビュー♪

 岩田剛典×新田真剣佑 運命の共演!

 

クリスマスイブの夜。日本中を巻き込んだ、ある壮大な計画が実行されようとしていたーー。

小説すばる新人賞受賞作、待望の映画化。冒頭からちりばめられたピースが一つになり、最後に立ち上がるもうひとつの物語とは?

本作は、行成薫さんの人気サスペンス小説の映画化。親のいないキダとマコトは強い絆でむすばれそこに同じ境遇のヨッチという転校生をまじえて支え合っていたのですが、二十歳の時にある事件が起きて彼らの人生が大きく変わってしまいます、岩田剛典演じるキダは裏社会、新た真剣佑演じるマコトは表の社会で青年実業家となり、、ある女性に近づきプロポーズをする計画を立てます。が!その計画の裏には、マコトが長きにわたって抱え続けてきた思いが託されていたのです。

過去と未来を行き来し、その絶妙なさじ加減により深く、 前のめりになってラスト20分のこのサスペンスフルな展開を目撃することでしょう。

監督はドラマ「ウォーターボーイ」「危険なヴィーナス」映画「キサラギ」西島秀俊、竹内結子の「ストロベリーナイト」ドラマ&映画の佐藤祐市です。 サスペンスの名手! お人柄も良く、お喋りも最高におもしろいです。

佐藤監督がキャストについて語ります。 そして劇中に登場するある「食べ物」について盛り上がりました!

劇中でも岩田さん演じるキダや真剣佑さん演じるマコト、山田杏奈さん演じるヨッチの大好物なナ○○○ン

監督も以前、名古屋で召し上がっていましたね〜

この動画を気に入っていただけましたらチャンネル登録をお願いします!

 

2021年製作/101分/G/日本

配給:エイベックス・ピクチャーズ

(C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!