おめでとうございます。

「おくりびと」オスカー受賞おめでとう!
APX200902230013.jpg
短編アニメーション 加藤監督おめでとう!

スラムドッグ・ミリオネアおめでとう!
子供役の子たちのきょとんとした表情が可愛かった。

ペネロピ、ショーン・ペン、ケイト、ヒースよかったね。

ミニシアター系映画がフィーチャーされるの、うれしっ!

ヒュージャックマンのエンターティナーぶり、豪華なプレゼンターの演出と
今年は冒頭から釘付けで観ていました。
面白かったですね。いい企画だと思います。
ソフィア・ローレンとかSマクレーンとか、大御所からの賛辞は、受賞したようなものだ。

途中、ラジオの仕事にいかなくちゃいけなくて
今日ばかりはほんとにさぼろうかと何度も思いました。

これから発表の日は休みにする。

それにしても、俳優陣はミッキーロークの復活を心から喜んでいるのですね。
主演男優賞の紹介の時もキングスレーが、ショーン・ペンも受賞したとき、よく戻ってきたと言ってましたし、ヒュー・ジャックマンも同じことをいっていた。相当、いい役なんだろうなぁ。作品自体も良くできていると聞いてます。

ケイト・ウィンスレットのスピーチがステキでした。
受賞した瞬間、「ペネロペの気持ちがわかるわ」「スピーチの練習をしていないと言ったら嘘になる、8歳の時にシャンプーボトルをオスカー像に見立てて、スピーチの練習をしたこともあります」「パパ何処にいるの口笛を鳴らして!」「メリルと並ぶなんてスゴイ。あなたは卓越した存在でいて欲しいの」
と印象的な言葉ばかりで、おもわずもらいなきしちゃった。
tnr0902231343017-n1.jpg
ケイトが受賞したとき、アンジェリーナの腕をポンと触り、その手をアンジーが触ってた。
お互いに喜び合ってましたね〜

それにしても、紹介者の俳優たちは、カンペはみないのかな。
なぜにあんなに人の紹介がうまいんだろう。

デニーロがショーン・ペンを紹介するスピーチもよかった。
「今までストレートな役を上手く演じていたんですね」(笑)
ミルクはゲイの実在する政治家を演じましたからね。
とても素敵な褒め言葉です。

朝から中抜けして晩も、オスカー受賞番組にどっぷり。
いいな〜あのゴージャスな舞台に一度でイイから行ってみたいな。

そいえば、「おくりびと」の名古屋キャンペーンはなく、舞台挨拶のみだったのでたぶんインタビューできたのは私くらいなのかな。司会をしたというのもあり、な、なぜか某新聞社からインタビューされました。
これにはびっくり、明日の朝刊に載るらしい・・

今の気持ちは?
インタビューしたときの本木さんの様子は?
など、聞かれた。
年齢は未公開とこたえときました(笑)

モントリオール世界映画祭受賞した次の日だったので、
舞台上でもとてもいいコメントをいただけたんです。
「すでにこの映画は一人歩きをはじめました。世界に向かって歩き始めました、これから世界中の人に愛されるように祈ります」と。

モックン、夢が叶いましたね!

いや〜良かった良かった。おくりびと

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!