ヴィトルのびびっとくる映画「靴ひも」東海ラジオ『OH!MY CHANNEL』CinemaPresen!

Ola-!どうも!ヴィトルです。

水曜日は東海ラジオ 『OH! MY CHANNEL!』シネマプレゼン対決の日‼️

毎回縛りのテーマの中で映画を選び制限時間 2分間で互いにプレゼンして、リスナーの皆さんにどっちの映画が観たくなったかをTwitter機能を使い投票してもらっています。

11月になり邦画もたくさん公開されるようになり楽しみにしている映画プレゼンしたい映画がどんどん増えているそんな今日の縛りは

『こども』‼️

子供と見たい映画、子供がキーになる映画、などなどたくさんありますが、番組パーソナリティの大前りょうすけさんはアメリカの現状にスポットを当てた

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』をプレゼン!

明るくポップな街の中で生きる影の部分を見事プレゼンしました。

そして僕は、日本ではあまり馴染みのないイスラエルの実話を元に作られた映画『靴ひも』をプレゼン!

2年前に行われた東京国際映画祭で上映され、あまりにも反響と要望が強かった為、満を持して日本公開が決まった作品。

『靴ひも』をきっかけに親子の絆を描いた物語となっています。

今回も2つのポイントに分けて紹介します。

ポイント❶『一度家族を捨てた父親』

 

産まれた子供に発達障害がある事を知り、受け入れられずに離婚。

約30年間離れ離れに暮らしていた家族でしたが母親が突然事故で亡くなった事により一時的に一緒に暮らす事になった親子。

誰に対してもフレンドリーな一方でこだわりの強い息子。正直、息子にどう接したらいいかわからない父親。

そんな2人が少しずつ打ち解け始めた頃父親の病が発覚する。

 

ポイント❷『2人の運命を変える動作』

生活が困難になり、給付金欲しさに面接で特別な支援が必要である事を証明するために、息子に『靴ひも』を結べないフリをさせる父

その後、息子は父親の腎臓移植ドナーになりたくて面接でしっかり『靴ひも』を結ぼうとするも緊張のあまり失敗する…

30年以上疎遠だった2人の心が初めて通った時、家族の『つながりの強さ』を思い知らされます。

一度は子供を捨てた父親とサポートが必要な息子。親子の絆を再び”結び直す”事が出来るのか⁇

苦しいながらも心温まる作品になっています。本当に素敵な作品で、この映画を監督された

ヤコブ・ゴールドヴァッサー監督の長男もサポートが必要でしてこの映画を撮るのに10年悩んだそうです。

自分と違うからと言って”変な人”と思わずにその人の良い所を見つけられるような人でありたいと、この映画を観て思いました。

アメリカではいろんな映画祭でも観客賞を受賞していて観た人の心にきっと刺さるはず。

現在、上映されている映画館が少ないのですが口コミでどんどん広がっていく作品だと思います。

掘り出し物を掘り出す気持ちで観に行って欲しいです。

名古屋は名演小劇場で公開中です。

ちなみにプレゼンは・・・・・・・・見事勝利しましたー!

 

やったぁー!

来週の縛りは『犯罪映画』です。

どんな映画を紹介するかはお楽しみに〜

チャオチャオ!

 

  • 10/31~靴ひも@名演小劇場

【配給】マジックアワー

(C)Transfax Film Productions

https://www.magichour.co.jp/kutsuhimo/

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。 現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!