ヴィトルのびびっとくる映画公開中!「浅田家!」

Ola-!どうも!ヴィトルです。

 

今週も行ってきました。東海ラジオ 『OH!MY CHANNEL』

毎週水曜日はシネマプレゼン対決をしております。

今回は3回目‼️

現在1勝1敗で五分五分の戦いをしているだけに、僕も大前さんも気合いが入っている回でした‼️

 

今回の縛りテーマは『実話』

ドキュメンタリーでもOK‼️
実話をもとに作られたノンフィクション対決となりました‼️

大前さんは富山県の小さなテレビ局が地方政治の不正に挑んだドキュメンタリー映画『はりぼて』を

そして僕は初回の対決で大前さんがプレゼンした『湯を沸かすほどの熱い愛』を監督した中野量太監督の最新作。『浅田家!』を紹介しました。


『浅田家』
この映画は少し変わった家族の絆を描いた作品です。今回は2つのポイントに分けて紹介します。

1つ目のポイント!『全て受け入れてくれる家族』

主人公 浅田政志(二宮和也)さんは父親から譲ってもらったカメラをきっかけに写真が好きになり、カメラの専門学校に入学するのですが、入学後全く帰ってきません。2年以上ぶりに帰ってきたと思えば、腕は刺青だらけに‼️それでも家族は『カラフルになったねー』『長袖着ているかと思ったわー』と深く聞かずに全て受け入れてくれます。

卒業後もプロのカメラマンにならず、パチスロに明け暮れていた政志さんでしたが。ある日、父と交わした『なりたかった自分』についての会話をきっかけに家族全員を巻き込んで、消防士、極道、レーサーなど…それぞれが本当に”なりたかった職業”、”やりたかった事”をテーマに浅田家の『家族写真』のアルバムを作ります。

政志さんに振り回されている内に写真を撮る事が家族の楽しみになり、
写真家としても仕事が軌道に乗り始めたある日‼️・・・・・東日本大地震が起きてしまいます。

2つのポイント『写真の持つ力』

被災地に向かった政志さんはいろんな人のいろんな事を変えてしまった災害を前に!写真家として自分に何が出来るのだろうか?

そして、何をしてあげられるのだろう?と自問自答しているうちに、シャッターを切る事が出来ずにいました。

そこで写真を撮る!事よりも津波で流されて泥だらけになってしまった写真を洗う事で人と人を繋げる事を選びます。

探していた写真が手元に戻り笑顔になっていく人々を見て次第に心が動かされていきます。写真を撮ることによって繋がる家族の絆!

見ず知らずの家族を観ているだけなのにこんなにも感情移入して笑って泣けるのか⁇

1つの作品なのにまるで2つの映画を観ているかのようなポップでコメディで愛に溢れた記憶にもそして記録にも残したいそんな映画です。

涙腺崩壊間違いなしの映画『浅田家!』絶賛公開中です!


僕も大前さんもプレゼンを終え気になる3回戦目の結果は、51%対49%の接戦を経て

僕がプレゼンした『浅田家』の勝ちー!

やったぁー!

これで2勝1敗と勝ち越す事が出来ました!

来週の縛りテーマは『サスペンス』です。来週も勝つぞー!

それでは。またね!チャオチャオー!

 

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!