田川啓二さん

日曜日はオートクチュールビーズ刺繍デザイナー 田川啓二さんとトークショーでした。
松坂屋南館オルガン広場でただ今、展開中の田川啓二期間限定ショップも大賑わい。
クリスマスのオーナメントやパーティに使えそうなビーズ刺繍を施したショールや、チョーカー
お値打ち価格のキーホルダーなど女子の心を擽るものが盛りだくさんなのです。
だから、私はあまり、見ないようにしていました(苦笑)
田川さんは、ビーズ刺繍のほか、ジュエリーデザイナーでもあり、もちろん服飾デザイナーでもあります。さらに「和」に関心をもち、着物のコレクションもたくさんおありだとか。
今回のショーでも留め袖や振り袖をリメイクして、柄を生かしビーズで刺繍した素敵なドレスを披露してくださったんです。
田川啓二.JPG

ヒューストンでのショーの為に作成した、「夜景シリーズ」 のアメリカは
自由の女神、ハリウッド、NASAなどアメリカを象徴するものをあちこちにちりばめてます。
夜空を見上げたときに、ビーズで夜空が表現できたらいいなと思ったのが夜景シリーズなんですって。
名古屋の夜景も作ってくださいと強引に注文しておきました。
どんな図案になるのかなぁ〜やっぱり、しゃちほこがメインかなぁ

総ビーズのドレスは6キロ前後、製作期間は2〜3年だそうです。気の遠くなるような話ですね。

シンデレラドレスは一番人気で、スカートの裾に物語が綴られているのです。
時計回りにクルクルとカボチャの馬車やお城などが出てきます。
すごく夢がありますよね〜
180万円だそうです!!
シンデレラドレス.JPG
絵画シリーズも興味深い。
ゴッホの有名な星月夜、クリムトの接吻、モネの睡蓮などドレスにビーズ刺繍で表現してます。
遠近法などビーズで表現するのはとてもたいへんだったとか。それゃそうですよ〜!
遠くでみるとドレスから絵が浮かび上がってきそう。
左からゴッホ、モネ、一番右がクリムトです。ね、すごいでしょ!!
オカマショー.JPG

田川さんの教室は定期的に名古屋でも行うそうです。
先日は京都刺繍に挑戦したから今度試してみようかな。

休憩中は、クリエーター心を擽られたせいか、
モデルちゃんたちと楽屋でケイトのシュシュとコサージュ作り。
みんな器用だなぁ。

せっせと作ったシュシュは12月6,7のクリエーターズマーケットで販売します!

M沢作シュシュコサージュはすぐれもの。
シュシュとしても使えるし、コサージュにもなる。
アイディアひとつで色々楽しめるんですね。

シュシュでコサージュ.JPG

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!