Radio

本日のMID-FMアフタヌーンジョッキーは、祝日のためレギュラーコーナーがなかったので、
ゲストの皆さんにはたっぷりお話をしていただきました。

まず、最初のお客様は「ランディの究極のレストラン」というブログでhttp://umaiumai.blog59.fc2.com/お馴染みのランディさん。

このブログは素人サイトなのですが、月間60万アクセスがあるというオバケサイト。

1年前に、このサイトを友人から教えてもらってから、外食の際に活用しまくっています。
ランディさんは、有名店や有名シェフなどはまったく興味がなく、自分が食べたいと思った店にいって、自分の感想を写真と記事にして載せています。
彼は、嗜好は人それぞれだから、僕が選んだナンバー1の店が決してみんなが美味しいのではないといいます。自分の記録の為にブログに載せているとのこと。
ランディが4位にランキングしたお店が自分は一番美味しいと思ったこともあります。
でもそれでいいと思うな。
映画だって、多面的だし、化粧品だってなんだって同じだもんね。

ランディさんとはイタリアンの店はバッチリ嗜好が合うみたい。大人のグルメ本
「大名古屋人」(表紙はLAURAブロガーの西川氏)も、彼のコメントが載っているのでぜひ観てね。

続いてのゲストはただ今、シネマテークで公開中の「バカバカンス」
の宮田宗吉監督。犬山出身で現在は東京在住。
助監督を経て、このたび晴れて劇場公開映画デビューとなったのです。

特別なオーラがでているわけではないのですが、もっと、この人のことを知りたいな・・と思わせる人。機会があれば一緒になにかしたいな〜と思いましたね。

かくれた魅力の持ち主です。
http://www.bakabakance.com/index_02.html

映画は、とても日常的なお話。
ダメ男が成長していくはなしかとおもいきや、そうでもない。
成長したかな?どうなのかな?というところで余韻を残して終わっていく。
そこがとても身近に感じ、でありリアルでした。小物にもこだわっているのがよくわかります。
とってもチャーミングな映画ですのでぜひみてね。

17日まで今池シネマテークで公開しています。 毎日監督がいらっしゃるそうです。

最後のゲストは、スティーブン・ポテンジャー。
イギリス人と日本人のハーフで小学校の英語の先生。
なぜ教師がゲスト?とおもうでしょ。
彼は、アーテイストでもあり、俳優でもあるのです。
教師をしながら、曲作りをして劇団で上演するスコアを提供するうちに
自分も俳優として舞台にたつようになったんだって。
ちょっと緊張していたのかな。可愛かったです!
スタジオでアコースティックギターの生演奏を披露してくれました。
彼の出演する舞台情報はコチラ。http://maidenagoya.com/jp/whoweare/index.html
「ロミオアンドジュリエット」は、舞台は19世紀、明治時代の日本。二つの言語を用い、東洋と西洋の文化を織りまぜての芝居だそうです。
面白そうね。

さて、明日は「今の日本映画」というテーマで、某企業のセミナーで登壇します。
舞台挨拶や記者会見の裏側や、ちょっとミーハーなお話をしてきます。
いまからネタを仕込まなくちゃ!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!