猫大好き

世間はどうやらいぬ様ブームですが、わたくしは子供の頃から猫派。
最初の猫は「ピック」。中学生の時豚顔の野良猫に一目惚れして拾ってきたのがことのはじまり。黒猫のちゃぼ、チンチラがまじったごえもん、さらに飼ってはいなかったけど「ごえもん」の遊び仲間の野良猫二匹は「ボブとマリー」という名前を付けてたまに餌をあげていたのだ。高校生頃の我が家のベランダは猫だらけだったにゃー。

ごえもんが天国にいってからは、犬派である弟の時代がやってきた。
雑種のもも、ももの子供のギュウタ、ギュウちゃんは父が亡くなって一週間たってからいなくなってしまった。父を探して三千里・・・いつかは帰ってくるだろうという、
美談として我が家では語り継がれています。
その後、ゴールデンのねねちゃんがやってきました。

ももちゃんは犬なのに猫性格だったため、かわいがったけど大きい子はどうも苦手だぁ・・
ゆず1.jpg

いまはひとんちの猫ちゃんでガマンガマンということで、近所の喫茶店ウエストハウスの
お茶のみ友達、高橋家の「ゆず」に癒されています。
猫って、だっこするとプルプル震えてるでしょ?あれがたまんないのよね。
肉球もきもちいい〜
ゆずちゃんまたあそんでね〜(^。^)
ゆず2.jpg

http://nekonade.info/

ちなみに今年は大杉蓮主役のネコナデ
http://www.gou-gou.jp/

小泉今日子の「グーグーだって猫である」が公開するよ、猫好きはぜひ観ましょう。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!