クリスマスはスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

http://jp.youtube.com/watch?v=EApZ9zXqmb8&feature=related

普通じゃないものを作り出すなら、このコンビ、ジョニー・デップとティム・バートン監督。
19世紀のイギリス・ロンドンを舞台にした傑作ミュージカルの映画化。
中でも見ものは殺人理髪師にふんしたジョニーの狂人ぶり。愛する者を奪われた復しゅうを胸に、世にも残酷で猟奇的な殺人を犯しながらもどこか憎めないのです。カミソリを持つ姿は「シザー・ハンズ」を彷彿させますな。
残虐な殺人シーンの連続におののきましたけど、血の色がアクリルの赤というのか、本物ぽくしていないのでファンタジーの世界として受け止めることが出来た。
ジョニデは歌声も披露。元々バンドマンだったジョニデだけど
映画で歌は初めてらしい。ジョン・ウォーターズ監督の「クライベイビー」で歌っていたようなきもするけどなぁ。

しかし、ジョニデは、古典コスプレがにあうね〜
ゴスメイクというのか、汚いのが似合う。
彼の出演作の中で一番すきなのは、映画の内容もふくめゴシックホラー
「スリーピー・ホロウ」。
これもティム・バートンとのコンビです。
ポランスキーの「ナインス・ゲート」、ヒューズ兄弟監督の「フロム・ヘル」のジョニデも。
ティムは丸顔の女性がすきなのか、クリスティーナ・リッチーをフロムヘルで起用。ジョニデがきにいっていたのだろうか、この前後、2,3本共演している。まぁ、ここ数年のティム・バートン作品は奥様ヘレナ(丸顔)が必ず出演していますけど。この人も、イカレた役が上手い!!

1月19日から全国ロードショー
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師Banner_04

試写会の帰りに久々に「江南」本店へ。
ラーメンはむかしほどのパンチはないけど、
美味しかった。
さ、今日から4日間忘年会です。
お仕事は28日まで。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!