京都撮影所ツアー?!

友人夫妻と俳優の神部浩に誘われて秋の京都に行ってきました。

紅葉ではありません。
この4人となれば「食」!
そうです、和久傳。

そして神部浩ツアーということで
関係者以外は入れない「松竹京都撮影所」につれていってもらったのです。
東映の太秦はテーマパークだけど、こちらは「ザ・仕事場」でした。
まもなく立命館大学に映画学科ができるそうで、立命館の資本が入るため
今の撮影所は壊して新しく生まれ変わるのだそうです。
危機一髪です。

Photo

倉庫には「隠し剣鬼の爪」の小道具が無造作においてあった。

  
障子や襖のストック。

Photo_9

屋根の上を「必殺仕掛け人」が走ったそうです。

Photo_3

ここは、時代劇によくつかわれますが、斬られた侍がドボ〜〜ンとこの池に落ちます。

Photo_4

ここは長屋。
お「おとっさん!」な〜んて聞こえてきそうです。

Photo_5

右は大道具で奉行所になったり、お寺に変わったりするスペース。お代官様をまえにして、捕らえられた農民がなじられる場所です。

あ、神部浩は「HERO」のバーのマスター役田中要次と並ぶ、脇役の名優です。今まで出演した映画は150本・・「寅さん」は後半からレギュラー、
最近では「隠し剣鬼の爪」の中間役、「3丁目の夕日」シリーズの郵便屋さん。山田洋次監督の超お気に入りなのです。名古屋在住。元東京乾電池所属。

撮影所のあとは、

京都国立美術館で狩野永徳を鑑賞。有名な絵が鑑賞できて満足です。
300pxkano_eitoku_karajishizu

http://eitoku.exh.jp/kano.html

夜はメインの「和久傳」へ。
Photo_7 Photo_8

たいざの蟹
からすみの口取り
鯛味噌茶漬け・・・

今回もおいしゅうございました。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!