S尻様

おおっ!
初日舞台挨拶で、富永アナが玉砕ですか・・
舞台上で3言しかお話しなかったエリカ様。このところ、TV出演が多くてつかれてしまったのでしょうか。

映画の中のエリカ様はとても素敵なのにね。

先日、椙山女学園でプロデューサーと学生さんたちとのティーチンがありました。
偏差値の高い大学だけあって、質問の内容が充実していましたわ。

「普通の映画の売り方」
「竹内さんが死ぬ映画は当たる?」
「娯楽が増えて映画館は大丈夫?」
「ラストの展開に疑問?」等々・・
市川Pと私もタジタジになるような質問もあった。
記者の質問と違って視点が違うので受ける側も面白かった。

それにしてもエリカ様・・・
あたしの、取材も撃沈でした。

それは9月の半ばの某ホテルにて・・

噂に聞いていましたが・・・
にこりともしない、媚びない、気に入らない質問には「いいえ」しか答えない。抽象的な質問は答えない。参りました。

取材部屋に入るなり、ものすごい威圧感。よろしくお願いしますといっても反応なし。
椅子に座るなり足を組み、自分の前に姿見を置いて、自分チェックをしながらインタビューに答える女優は初。

私の映画の感想にたいして、うなずきもなく、瞬きもしないでものすごい眼力でガンとばし。

それだけでビビリまくり。

21歳の女優のオーラで私の頭はなにもかも真っ白けでした。

監督がかなりフォローをしてくれたけど、思うようなインタビューは出来ず・・・
情けない。何年やってんだ。

監督のいうように昔の女優のようだ。「私は女優」下手な質問は受け付けないわよ。
そんな姿勢に、自分の力不足に落ち込んだ。オーラに負けず、もっと質問をぶつけるべきだったのでは?

いつも自分のペースでノリで笑わせて
それで満足していた。本来女優に聞くことを間違っていたのかも。

取材で役どころとまったく違う顔を見せるのは本物の女優なのかもしれません。

たまには、ガツンとされなきゃ、成長しない。
そんな意味で、ありがとうS 尻さん。
しかし、
彼女この後どうなってしまうのだろう・・・

とまぁ
悪夢の日を思い出してみました。

http://www.closed-note.com/index.html

 

映画は素晴らしいですよ。是非。

Banner_04

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!