ナイトミュージアム=夜の博物館

映画「ナイトミュージアム」公開記念
タイトルもそのまんま 夜の博物館試写会がおこなわれたよ。

場所は犬山市にある「野外民族博物館リトルワールド」。http://www.littleworld.jp/
閉館した17時から本館を学芸員が説明しながら駆け足で30分間でまわり
「価値」のお部屋で試写会。
ここは人間の心の世界を表現しているお部屋で、アフリカ呪術のお面やら置物、お守り、悪魔と神様のお払いを表現した人形などざっと数えても1000点以上は飾ってある。
その壁面をスクリーンにして映画を映すのです。
この場所は映画「ナイトミュージアム」を見るのにはぴったり!
今にも人形が動き出しそうな状況下で、博物館の展示物が夜中に暴れ回るというおとぎ話を見るんですよ。
なかなか面白い企画だと思いました。

本館、野外とじっくり見ると4時間くらいかかるそう。ヒトが誕生して、現在の人間になるまでの資料や展示物、そしてジオラマをみていると時間を忘れそうになるね。
野外はプチ世界旅行が出来る。

映画の舞台となった
ニューヨークの自然史博物館はいまや、来場者が増えているんだって。
たしかに、映画を観た後、見る前に博物館に行くと映画も博物館も1.5倍は楽しめるとおもうよ。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!