バレンタインはアートで。

映画「ドリームガールズ」の助演でまさにアメリカンドリームな
デビューを飾ったジェニファー・ハドソンちゃんが南青山のブルーノートにやってくるというので、あの歌声が聞けるかも!とウキウキしながらさっそく取材に行ってきました。

まずは、前日遅くにはいって、お友達の植竹シェフを呼び出し恵比寿へ。
料理人の舌をうならせる「夜遅く飲める食べれる蕎麦屋松玄」で一杯。〆でたべた蕎麦はつなぎを使わずに打つ十割蕎麦。
打ちたての香りと、 キリッとしたつゆの旨さ、 そして喉越しの良さ!最高だがね〜
蕎麦焼酎で酔っぱらいながら、今度はディープなBAR「オーディン」こちらも恵比寿にありますが、年代物のワインがずらり。Img_2871

このひと、何杯飲んでも酔わない!つきあって飲んでたらエライことになった。
シェフにバレンタインなのでチョコをあげたのですが、
あげるチョコを迷いに迷った。
ま、みなさんの助言のままミッドランドにも入る。PIERRE  MARCOLINIにしました。食べ物のプロに食べ物をあげるのは悩む。
笑えたのは
店のスタッフ「ピエールマルコリーニだって、すごい美味いんだよ〜」といって喜んで見せていました。いい人だ。

次の日、二日酔いでヘロヘロになりながらブルーノートへ。

ジェニファーちゃんカワイイ〜Img_2877

映画の中ではおばさんみたいだったけど実物はギャルでした(死語だな)
すでに映画賞を25個も受賞しているのだ!
映画の中で歌を聴いて、涙が出た、ゾミ〜としたのは初めてでした。しかし、今回は歌はなし。アカデミー賞で歌うんだって。
映画のビヨンセは美しかったけど、正直、歌では完全にJHに負けてました。
アカデミー賞が楽しみだ。エディー・マーフィーもノミネートされたね。
パンチのある歌声はぜひ映画館で。http://www.walkerplus.com/movie/report/report4646.html?identifier=pickup2

終わってから、初南青山だったので探索してみた。
手作りケーキのお店にはいってみるとそこは、「岡本太郎」のアトリエだった。いまは岡本太郎資料館になってます。
Img_2885_1

  Img_2888

右の絵がとても気に入ってしまいました。名付けて「ニョロ」

Img_2889_1

Img_2890

Img_2896

ここで右脳がビクンビクン刺激され、アートな夜を過ごすことに決定。
六本木の森美術館と新国立美術館にいってきた。
新〜は「パリの異邦人」
シャーガールやピカソ、ミロ(←知ってる名前をだしてますw)
もちろん猫の絵でお馴染み日本のフジタの絵もたくさんありました。
イジスという人の写真が影があってすごくよかった。
次回はもっと時間をかけていかなくちゃ。

夜は月島もんじゃ街へ。
「はざま」というあきちゃんオススメのもんじゃ。
食べ過ぎた・・・

アートな日ということで
あんずクレープもアーティスティックに。Img_2904
どこがじゃ?!

最後にいったBARはニューハーフの写真展が開催されていた。
オ○ン○ンとおっぱいがついた裸婦?のオンパレード。
これもアートなのだろう。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!