「鉄コン」マイケル・アリアス監督

松本大洋原作の「鉄コン筋クリート」がついにアニメーションになった!http://tekkon.net/site.html

松本大洋の漫画よんだことある?
魚眼レンズで覗いたような構図で直線を一切使っていない。
ヘタウマなんだけど
キャラクター、背景、すべてのものに生命が与えられているのです。
言葉のいいまわしがすごく面白い。

大洋作品の鉄コンが劇場アニメ化となった。
監督はマイケル・アリアス。
日本語ぺらぺら。すごく物腰柔らかなひとでした。
もっといろんなこと話したかったな〜
Img_2526

ハリウッドでVFXやらCG制作で 数々のメジャー作品に参加してきた人。

さて、
映画は原作を超えられないというのが常。しかし、
鉄コン「アニメーション」はおみごとだった。
漫画、映画どちらも◎ がっかりする要素がみあたらないのです。
色合いとか、風景とか初めて見る感じで
アニメを見ている感じがしないのだ。
そして
アニメだからといってがんばってない。
アニメだと、声優のアニメ独特の作られた声で
演技するから張り切りアニメ映画にしあがってしまうけど
鉄コンは、俳優を起用している。
しかもすごく自然に演技させているのです。
蒼井優と二宮和也。そしてクドカン、本木雅弘、などが原作の名言を再現していく。
キャストもスタッフも仕事を依頼する前から全員が松本大洋「鉄コン筋クリート」のファンだったそうだ。自然に集まってきたと
監督は語っていた。

エンディングに流れるアジカンの「或る街の群青」は映画の余韻をより深くしてくれる。

シロの言葉
「ソコカラナニガミエル?」

原作を読んでも、映画をみても忘れられないキーワードです。

*義理と人情の架空の街“宝町”で自由に飛びまわる2人の少年クロとシロの冒険をダイナミックに描く。監督は「アニマトリックス」のマイケル・アリアス。制作は日本アニメ界の名工房・スタジオ4℃が担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!