666

本日、オーメンのリメイクが全世界同時公開になりました。

オーメン〜〜。西川のりおのギャグにもなった、あのオーメンが再びやってきました。666・・キリスト教では13日の金曜日と並ぶ不吉な数字。
悪魔の肉体に刻印された忌まわしい数字。不吉な予兆そのもの・・
オーメンは、3つの6の形状をしたアザをもつダミアンという名の子の誕生についての物語となります。

さて、本日は千年に一度しか訪れることのない6並びの日。

すなわち06年6月6日(2016年とか2026年じゃ意味なし!)の到来とともに、ホラーのクラシックマスターピースとして映画史にその名を残した「オーメン」のリメイクが誕生したのです。

悪魔をおどろおどろしいモンスターに仕立てた単なるホラー映画ではなく、宗教的要素をはらんだ上質なミステリー劇でもあり緻密なストーリーと展開で観るものをグイグイと引き込んでいく映画力のある作品にしあがっています。

大好きなポランスキー作品「ローズマリーの赤ちゃん」で悪魔の子を身籠もったヒロイン、ミア・ファローが

主人公ダミアンの守護者として出演しているのがよかったわ。

夕方、「オーメン」の入りはどうだったかしら〜と思いながら、

運転していたら、ナント目の前に「666」ナンバーの車が!!

おもわず写真を撮っちゃいました!

あ〜びっくりした。

偶然すぎるっ!!D1030037

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!