間宮兄弟舞台挨拶inNAGOYA

間宮兄弟はシネマザウルス二回目の登場☆お気に入りの映画は何度でも書いちゃいますわよん。
それに今夜は、森田芳光監督と舞台挨拶だったのです。Img_1345

舞台挨拶や単独会見は2002年の「模倣犯」以来かな・・。
「39」は俳優だけだったし、黒い家は合同記者会見・・「阿修羅のごとく」はどうだったかな。
前はちょっと怖いイメージだったけど、まったく違いました!
お会いして軽く挨拶したあと、「昨日松岡さんのブログみたよ〜」って言うから
びっくり。どんな人だったか調べたそうです。マメですよね〜(驚)
それからは図に乗って、警戒トークが軽快トークに早変わり♪
舞台挨拶もノリノリでじゃんけん大会もやっちゃいました。

監督がヤクルトファンということ、兄弟に憧れたのは修学旅行の時だったとか、
天むす好きということ、名古屋の観覧車に興味をもっていたこと・・
とてもチャーミングな監督デス。映画と同じだね。

だからさ〜「怖い」なんて私の記憶ミスかしら。
それとも私が図々しくなったか?!
考えてみれば、「そろばんずく」や「家族ゲーム」「それから」の監督ですよ!
当時は松田優作の大ファンだったので、見に行きました。それに
とんねるずもジャスト世代だったしね。
その監督と和気藹々とおしゃべりできるようになったとは、まったく今までよく頑張ったよ、あたし(笑)
サイン入りチラシもゲット!写真もゲット!Img_1350

このところ、名古屋キャンペーンが毎日のように続いているけど今日ほど嬉しかったことはないぞ。

映画はね、最初は「こんな仲良しの兄弟なんているわけないじゃん」て思ったのです。しかし、作品の強さでしょうか、ぐいぐい間宮兄弟の魅力に引き込まれていくの。終わったあとは、彼等はこの先どうなるのか気になって仕方がない。間宮宅に遊びに行きたいと思わせてしまうこの力。
間宮2、間宮エボリューション、間宮兄弟VS間宮姉妹、間宮エピソード1・・
間宮兄弟のようなもの・・

タイトルを考えるだけでもたのしいわ。
続編を作って下さい。監督おねがいプリーズ!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!