映画キャンペーンウィーク

先週から月末にかけて取材と舞台挨拶ラッシュです!

先週は岡田准一主演の「花よりもなほ」で是枝監督が完成披露にて舞台挨拶。「誰もしらない」などドキュメンタリータッチがお得意の監督が、元禄時代長屋を舞台にした時代劇をつくっちゃいました。

監督が真面目にしゃべっているのに客席で眠っている

記者を発見!ステージからはよく見えるのでお気をつけください。

そして舞台挨拶&完成披露なのにエンディングがはじまったらすぐに帰った某アナウンサー。それ、しつれいじゃないか?作り手がいるのに帰るなんて。。。

みんなでブーイング!こちらもお気をつけ下さい。

続いて青いうたの主演の少年達。この映画は井筒監督ののど自慢の青春編となります。爽やかな映画で昔を思い出す、、、ほのぼのした作品。少年達の素晴らしい演技に注目!

そして、「雪に願うこと」の伊勢谷祐介君と根岸吉太郎監督。

伊勢谷君はこの映画で一皮むけ、演技の幅を広げたね。

主人公は調子にのっている青年実業家が失脚して、田舎の帯広にもどり兄の経営する「ばんえい厩舎」の手伝いをし、人生の再生をするという物語。

主人公の学が成長すると同時に伊勢谷君も同時に成長したようです。

帯広の透明な空気感がスクリーンで打ち出され、無駄のない、、

流石、巨匠という演出を見せつけられた。

佐藤浩市が素晴らしい(^。^)←ひいき?

本作は去年の東京国際映画祭グランプリ作品です。シネマテークで公開だよ。佐藤浩市、キョンキョン、山崎努、椎名桔平、津川雅彦など錚々たる顔ぶれ。

昨日は「LIMIT OF
LOVE海猿」の岐阜キャンペーンでテレビ取材と舞台挨拶。最終章ということと、主演の伊藤英明とフジテレビの臼井Pが岐阜出身とあって、スゴイ盛り上が
りでした。

英明君は地元のヒーローなのです。本人も地元、大好き!

すごく大切にしていました。
しかし、臼井Pとの掛け合いは面白かったわ。

本日は名古屋で舞台挨拶。私は雑誌とテレビの取材と司会。

一度に1作品まとめて3媒体くらい取材できると助かります。

名古屋は公会堂で舞台挨拶。1500人以上いたかな。本人がゲストにくることはバレバレのようでしたね。。。
打ち合わせでは真面目に話す予定だったのですが、
またしても登場したとき彼のテンションがあがって、ボケるボケる。そしてめちゃめちゃいじられました。

まぁオイシイからいいんだけどね。

会場はかなり盛り上がりました!
映画終了後も拍手が・・

これは、監督、演者、スタッフは一番ウレシイ。

英明君は楽屋ではすごく気を遣ってくれてお菓子をくれたよ。・・・
お菓子でつるなよな〜(わ〜ん∋_∈)

さて、海猿の最終章は、スゴイよ!日本映画もここまできたか〜ってくらいエンタテイメント作品に仕上がっています。最初から見せ場で終わりまで一気にもっていく。メインディッシュが続いているのです。なので、気を引き締めてみて下さい。
LOVEの部分は泣けます。
(突っ込みどころもありますが、そのへんは勢いで見ましょう)

そんなこんなで、大忙しちゃん。

明日明後日もイベントと結婚式だ〜。

ゴールデンウィークは3日間しっかり休みます。あ、飛び石で5日間かな。Img_1279

いくよ、ゴルフ、温泉、買い物、なんでも。

だれかさそってちょ。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!