ロメロもびっくりゾンビ映画

先日、浅野忠信×哀川翔主演の「東京ゾンビ」のキャンペーンがありました。
浅野君はアフロ、翔兄はなんとハゲ。
翔兄は3ヶ月もこの役をやるかやらないか悩んだそうだ。
すごいミラクルキャストでしょ〜。
役どころは、ゴミの山のゾンビから逃れて、二人は柔術のトップをめざし、ロシアを目指す!という物語だけど、これがなんとも脱力感溢れるオバカ映画なの。
ひとことじゃ、いえないな。 面白すぎて私の大好きなゆる〜〜い笑いが満載。
原作は花くまゆうさくの「東京ゾンビ」知っている人はみたほうがいいぞ。
本作で長編映画デビューを果たした佐藤左吉監督は俳優&脚本家。ローレライにもでているよ。
夕張ファンタスティック映画祭で上映されたショートムービー「ウルトラマソ刑事」はかなりマニアックな映画。でも手作り感が最高に心地良いのだ。
花くまゆうさくさん。
トラック野郎が大好きな、ヘタウマ代表の漫画家。
ゆっくりポツポツしゃべる姿が面白く(失礼!)、爆笑しすぎであたしゃ取材にならず。 勘弁して下さいよ。
花くまさん! 左吉監督!
名刺ももらった。 ウフ。
これはかなりレアな名刺だ!
hanakuma

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!