早く観たい!最後の恋のはじめかた

ウィル・スミスとエヴァ・メンデス主演のNYを舞台にしたラブ・ロマンス・コメディ。
原稿を書いていたらすごく観たくなった。
自分の原稿に酔いしれているわけではなく(笑)、内容よりも登場する3人のファッションとかNYの街が気になったの。誰か観た人おしえて〜。
「最後の恋の始め方」
なかなか恋に発展しない男性陣!こんな人が近くにいたらいいなと思う人も多いはず。その名も「デートコンサルタント」。きっかけ、ファッション、言葉からなんでも一から教えてくれて、ほとんどのクライアントは3度目のデートで成功だそうだ。
物語に登場するのはニューヨークでデート・コンサルタントを営むヒッチ。恋に不器用なニューヨーカー達は彼の的確なアドバイスによって次々と幸せを手に入れていく。
ある日、ヒッチの前に新聞記者のサラが現れます。ヒッチは過去に辛い失恋をしており恋は二度としないと誓っていたけど、彼女の魅力に心が動かされていくのです。
このヒッチを演じているのがウィル・スミス。ゴキゲンな役がぴったり。
サラには「デスペラード」や「ワイルドスピード」2のエヴァ・メンデス。
構成上はウィルスミス主演のラブロマンス・コメディだけど、
ファッションに興味がある人には是非お勧めしたい映画です。
都会の女性のためのリアルファッションシネマと言い切ってもよいかもね。
この映画に登場する3人の女性のそれぞれの個性を生かしたファッションが見所ということは・・・SATC!?
ゴシップ誌の記者サラはジャーナリストセレブ系。タイトなパンツスーツをクールに着こなしてブランド品はさりげなく、こだわりもってつけているところがニクイ。
その友人を演じるジュリー・アン・エメリーは大人カワイイ系。ちなみに私のすきなファッションです。
シルクシフォンやカットワークレースふわふわ系の服。
トレンド度の高いファッションを素直に身につけているのだ。
超セレブのアレグラは買い物はすべて5番街。普段着はプラダ、サンローランのプレタポルテ、パーティはオートクチュールのドレス。小物使いはかなり高度で普段にブルガリの半貴石の大きなネックレスをつけ、クルージングには白いエルメスのバーキンと観ているだけで楽しくなる。
それから、近々ニューヨークに行くという人には必見。最新スポットがいち早く紹介されているよ。映画の中で豪華なスター達が案内してくれます!
と、観ていないので(苦笑)自信のないコメントですんませんが、早くみたい〜〜〜!!!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!