書きまつがい

最近、名古屋は万博効果で、街中のいたるところでオープンラッシュ。それとはあまり関係ないけど、あたしもなんだか大忙し。たまには電源きってやすんだら?と友人に言われたけど、もう一人の友達に「あんたは鮫と一緒」と言われた。
動いてないと死ぬらしい・・。ハイ、そのおっしゃる通りですね。
しかし、余裕がなくなると恥ずかしい間違いをすることも度々あるのです。
某テレビ局のTさんからのメールで来週のスケジュールを聞かれたのですが、その時イライラしていたのと、難題をいわれたので思わずキッーとなってしまって、「私は来週いっぱいいっぱいなのです!」と返信してしまった。
そしたら、タイトルに「いっぱいおっぱい」と書いて、きつい私の文章に対して、リズミカルで楽しげな文が戻ってきた。
なんじゃ、こいつは浮かれているのか?!いっぱいおっぱいってばかちゃうか!?
と・・・・・。
最初に自分で送った文章をもう一度よみかえしてみたら、
浮かれた文章にした犯人は私だった。「いっぱいいっぱい」と打ったつもりが「いっぱいおっぱい」
と、書いたらしい。(恥)
歓楽街で呼び込みが「おっぱいいっぱいだよ〜」っていうのとワケが違う。
“o”と“i”がとなりに並んでいるので打ちまちがえたのだ。
言い訳するとわたしの指力のせいで、キーボードのよく使う母音文字はほとんど消えているのだ。
デスクトップからノートパソコンにした人にたまにある現象らしい。
メールの文章確認はほとんどしないのでおもいっきり恥ずかしい思いをした日でした・・・トホホ

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!