薬膳スープ

soup我ながら上出来よん。今夜は寒いから「薬膳スープ」を作ってみた。ナンチャッテ薬膳スープ。
レシピはカンタン!鶏ガラスープに塩少々、ナツメと松の実、高麗人参3センチ、具は、鶏肉、白菜、しめじ、ねぎ、中国菜、あさり、ニンジンなんでも残り物をじゃんじゃんいれて、にんにく少々。仕上げにごま油をいれてできあがり。
身体がポカポカして風邪予防になります。
あしたは、友人の京ちゃん直伝、参鶏湯を作るので今池の韓国食材「ナリタ」にいったら、余分なものまで買ってしまった。瓶詰めの「ゆず茶」。お湯をさしてのんでもいいし、焼酎と割ってもいい。バターにつけたりごはんにのせたり・・食べ方はオマカセ。ゆず茶はビタミンC が豊富で喉にもよいのよ。
あとは、チヂミの素。これに黄身をいれ、にらとかお肉など好きな具をいれざっくりと混ぜる。そして、ごま油でやくとふっくらチヂミのできあがり。チヂミの素は韓国のデパートでたくさん買ってきたけど、読めなくて、「ナリタ」に持っていったら訳してくれた。
sangetan明日は参鶏湯だ!京ちゃんの場合は、丸鶏を崩さないでそのまま取り出し(写真)、スープにすきなだけ鶏をいれて塩胡椒やネギなど自分で味付けして食べるの。コラーゲンたっぷり!残ったスープは次の日ラーメンか、鍋用のスープにする。
寒いとき、風邪予防に超オススメ。器にとってから10分は冷めない。それだけ身体が暖まるということだね。
毎年京ちゃんにつくってもらうからきっと私は風邪をひかないのだろう・・。明日は自分で挑戦だ〜!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!