舞台挨拶in名鉄東宝

今日は東海テレビ主催の「ローレライ」試写会の舞台挨拶で妻夫木くんと役所広司さん、そして亀山プロデューサーがゲストだった。今回の映画はフジテレビと東宝の共同製作、つまり踊る大捜査線THE MOVIEと一緒。だから亀Pはゲストとしてステージに登壇したのです。面と向かっては気軽にかめぴーとよべません・・が。
お客さんには内緒のサプライズゲストだったの。それで3名のゲストがいらっしゃっています・・、でもまだ言いません・・・その前にお願いがあります・・・な〜〜んて焦らしに焦らして紹介したので登場したときの歓声はすごかった。「ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜!」と地響きみたいな声と共に、亀山P〜役所さん、妻夫木くんが登壇。
お二人は現在の名古屋事情をよくしっていて、役所さんはセントレアと万博、そしてなぜかブッキーは名古屋の人口までしっていたよ(笑)。
きっと盛り上げるために仕込んでくれたのね。
そうそう、話は変わるけど思い出した。先週はローレライの樋口監督とヒロインの香椎由宇ちゃんと岐阜で二カ所舞台挨拶だった。樋口監督はガメラシリーズの特撮監督で、キャシャーンやキルビルも手がけている人。オタクかな〜って思ったらギャグ満載トークで楽しい人。映画のテーマはちょっと重いけどそれをわかりやすく砕いて話してくれた。岐阜城のプラモ買ったらしく、「ほとんど組み立ててあるじゃん!」なんていいながらもプラモ大好きをアピール。香椎由宇ちゃんはテレビのウォーターボーイズでドラマデビューした新星。18才の誕生日を一緒に過ごしました。若すぎる・・(-.-)お肌プリプリ美人です。
さて、役所さん&妻夫木くんはナイスコンビでした。フツー舞台挨拶だと俳優さんはほとんどが、個室のインタビューの時より話さない。それはたぶん、上映前なのでネタバレしないように話す難しさと、(司会も同じ)ライブ慣れしていないのと、緊張されていると思うのだ。今回のコンビはネタばれしないよう、お互い突っ込み合い、そしてギャグかましつつ、オチつけて話を盛り上げてくれたのです。よかった〜。
役所さんは以前に二回ほどおあいしましたが、その時は真面目な印象だったので、今回もそうかな〜って思ったんだけど、
ノリのいいブッキーのおかげでリラックスしていたのかしら。
ブッキーに質問で、「いつもはぶきっちょな役が多いですけど今回は男らしいですね」っていったら、「ぶきっちょ」って言葉が気に入ったのかな、「ぶきっちょ?!僕ぶきっちょに見えますか?」・・など逆につっこまれてしまったぁぁぁ。
だって恋愛ぶきっちょな男のこの役多いじゃん。
でもさ〜ブッキーはやっぱりカワイイ&カッコイイ(^。^)
細身。性格ヨサゲ。唇アツイ。
役所さんは渋い。真面目。目が赤い。 おつかれか?!
またおあいできるかしらん。ウフ♥

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!