感動の涙。

長い間イベントでお世話になった岐阜県の板取村の閉村式が行われた。なんだかとても、せつなかったな。現在、1400人の過疎村なので関市と合併しても致し方ないとは思いますが・・。
でもバイクトライアル世界選手権のレース場だったり、キャンプも有名だし、日本百選に選ばれるほどあじさいは美しい。
なにより村民がほんとに、いい人ばかりでね、じっちゃんばっちゃんのキラキラした目にいつも心が洗われた。
毎回、来て良かった、また訪れたい。と必ず思うほど板取ファンなのだ。食べ物もとてもおいしい!
岩魚に山女魚の塩焼きは美味しくてぶっ飛びます。あとはジャガイモドーナツが大好き。ジャガイモオンリーのドーナツ。モチモチ弾力、揚げてあるのにあっさりしていて何個でも食べられる。冷めてもうまうま。
閉村式終了後、村長さんが目に涙イッパイためて、「ありがとう、ありがとう、また来てよ。いつでもまっとるよ」ってあの最後の握手が忘れられない。オシゴトで泣いたのは、山城しんごにいじめられて以来だ。(意味がちがうっ)
泊まった山女魚民宿の鳥団子いり水炊き鍋の美味しいこと。団子はミンチと軟骨がまぜてあるので歯ごたえ抜群。
煮込んでも固くならないのはなぜだ?この民宿では、水炊き鍋に、キャベツやニラをいれるの。
ニンニンク風味とャベツの甘みで高級感がでるから不思議。色んな旨味が詰まっているお出汁を無駄にするものですか(笑)、思わずダイエットのクールダウン中と言うことを忘れ、「雑炊」を注文してしまいました。
たらふく食べてガンガン焼酎のんで、次の日も旅館のおばちゃんの愛情こもったおもてなし料理を残したらいかん!と思いバクバク・・。 遅めの昼食は大仕事を終えた後だったので、胸がいっぱいであまり食べれなかったけど!けど!!
やはり・・・二日で体重は増えました(@_@) かえってから、同居人がダイエット解禁日だったので「ご褒美焼き肉」に連れて行かれた。しかし、以前の食べ方は意識的にできなかった。リセット前は塩タンの前に「牛刺し&レバ刺し」そしてユッケ、
そして脂こってりのカルビのあぶり焼き、タレホルモン脂ブリブリ・・ガっつりと続いて〆はテールとご飯かビビンバだった・・のが、キムチ、水菜サラダ、焼き野菜、塩だれつくね、塩タン、ロースの大根おろし、タレカルビ、テールの塩スープ。とあっさり系。しかも時間をかけて味わって食べたので大満足。お肉の旨味をかみしめ感動しながら食べた。
なんだか健康オタクになっている自分がカワイイぞ♪

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!