楽しい舞台挨拶♪

izutu29先週の土曜日。シルバー劇場「パッチギ!」の舞台挨拶で、井筒監督が来名したよ。一週間前封切りして徐々に口コミで広がり大ヒット中。今回の舞台挨拶も満席&立ち見も数十人と大盛況だった。応援している映画なので、会場の熱狂ぶりが伝わり、なんだか感無量になってしまいました。
監督と私はなんどかオシゴトをしているので、まったく打ち合わせはいらない、というより打ち合わせしないほうが監督とはうまくいくのだ。どんどん突っ込んでいくと監督はさらにそれに乗ってくれる。会場からの笑いが起爆剤となってトークは炸裂、延々と続く、それを止めるのが私の役目ですな(笑)。
ちなみに音楽&TV業界でバリバリ仕事をしているNさんが6歳の娘と見に来ていて、かなりハマったらしく、終わったあと感激の℡がかかってきた。涙声だったなぁ(にやり)。お嬢ちゃんも最後まで楽しんでみていたと言うからびっくり。暴力シーンとかえっちなシーンとか大丈夫だったもかちら・・。
メチャクチャだけど、笑えるし、切なくなるし、パワーがあってそして最後はガツンと泣かせる。
騙されたと思ってみて下され。観た後はすぐに誰かに言いたくなる映画よ。
本日は、
「渋谷物語」で村上弘明さんの舞台挨拶の司会でした。
八丁堀の人、必殺仕掛人の人、デビューは仮面ライダーだったから、戦隊物出身俳優のはしりだね。オダジョーや永井大の大先輩ということだ! とても丁寧な方で、帰るときは目をじっと見つめて向こうから勝手に握手してくれた。「また名古屋で会おうね!!」っていわれたので、いつ?ねぇねぇいつですか?ってつっこみそうだった・・・。もちろん何も答えていませんけど。
観客を楽しませるサービス精神旺盛の人でしたよ。187センチと長身なので、客席から見ると凸凹だっただろうな。 しかも脇役の元阪神の野球選手で現在俳優として活躍している嶋尾さんがあとから登場。これまた190センチときてますから、さらに私は小さく見えたと思う。テレショップの元バレーボール選手の川合とフジTVの菊間アナのような絵になっていたのでは?!
30センチくらいのヒールはいていけばよかった・・・ちぇ。
映画は「渋谷物語」。元ヤクザで俳優兼小説家の安藤昇の自伝映画です。戦後のな〜〜んもない渋谷を再現しているんだけど、ほんとになんもない。たった60年で日本はかわったのね〜ってそんな所に感動した映画です(コラ!)
村上さんは白いスーツのギャングスタイルがよく似合ってたわ。しかし、私の大好きな永澤俊矢が冒頭にちょい役ででていたのが哀しかった・・。
よくみなさんに「ハチ公」物語?っていわれるけど全然違いますから〜。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!